動画配信サービス

【動画配信サービス】邦画(日本映画)の充実度TOP3

邦画好きにおすすめの動画配信サービス

こんにちは。

映画をこよなく愛する”映画マスター”のオレンジです。

このように思っている人向けの記事

シネマ子
邦画が特に好き
シネマ子
動画配信サービスを使って邦画を中心に楽しみたい
シネマ子
邦画が充実している動画配信サービスは?

邦画を軸に動画配信サービスを選びたい人におすすめの記事です。

 

この記事の内容

・動画配信サービスを選ぶ際に意識したい4つのポイント

・各動画配信サービスを比較

・邦画好きにおすすめのサービスTOP3

この記事では、邦画好きにおすすめの動画配信サービスを紹介します。

この記事を読めば、邦画をたっぷり楽しめる動画配信サービスを選べるようになりますよ。

 

【執筆者紹介】

・オレンジ@映画通の理系大学生

・毎日1本の映画を観るほどの映画好き

・総鑑賞作品数:数え切れません

 

※本記事に記載の情報は2021年2月時点のものです。

邦画を楽しみたいならこの4点を意識してVODを選ぼう!

邦画を楽しむためのポイント4つ

邦画が好きなので、邦画を満喫できるようなサービスを使いたいです!
シネマ子
オレンジ
邦画好きなら、4つのポイントを意識してVODサービスを選ぶと良いよ

作品ラインナップは充実している?

まず、各サービスの作品ラインナップは充実しているかどうかによって、あなたの満足度も変わってきます。

ラインナップが豊富なサービスなら、見られる作品の幅も広がり様々な邦画を楽しめるでしょう。

 

単に作品数の多さだけでなく、メジャーなものからマイナー作品まで幅広く配信されているか、アクションや恋愛などジャンルは充実しているかなども大切です。

多くの動画配信サービスでは未登録でも作品ラインナップを見ることができるので、利用前に「どんな作品が配信されているか」一度確認してみましょう。

旧作/新作の比重は?

旧作が好きな人もいれば、劇場公開されたばかりの新作を見たいという人もいますよね。

好みは人それぞれですが、「旧作、新作どちらが多めか?」ということも確認しておくと良いでしょう。

 

旧作やB級映画をたくさん楽しみたい方は、マイナー作品も充実しているサービスを選ぶことをおすすめします。

好みのジャンルや作品はあるか?

当然ながら、好みの作品が多い方がより良いに決まってますよね。

「お気に入りのシリーズ作は配信されているか?」「サスペンス邦画は多いか?」など、あなたの好みに合わせてピンポイントで作品ラインナップを見てみるのもおすすめです。

 

また、あなたのお気に入りの俳優さんがいるなら、好きな俳優・女優の出演作が多いかどうかも見ておきましょう。

俳優名で作品を絞り込める検索機能が付いている動画配信サービスは多いので、試しに検索してみてください。

画質はできればフルHD対応!

やはり、邦画も洋画も画質は高いほど良いですよね。高画質なら、臨場感をより楽しむことができます。

動画配信サービスの画質はSD・HD・フルHD・4Kの4種類がありますが、4K対応作品はまだまだ少ないです。

そのため、画質の良い動画配信サービスを使いたい方は、フルHD対応のサービスを選ぶと良いでしょう。

 

しかし、フルHDに対応していなくても意外とキレイな映像を楽しめますよ

特に、スマホの小さな画面で動画を視聴する場合、画質はほとんど気になりません。

7つの動画配信サービスを徹底比較

動画配信サービス7つを比較

オレンジ
主要な動画配信サービス7つのコンテンツの充実度を比較してみよう
動画配信サービス作品数料金(税込)
U-NEXT22万本月額2,189円
music.jp18万本月額1,958円
dTV12万本月額550円
Hulu7万本月額1,026円
TSUTAYA TV5.5万本月額1,026円
FODプレミアム2万本月額976円
Amazonプライムビデオ非公開月額500円
Netflix非公開月額990円

※各サービスの作品数は、見放題作品+有料作品の合計数です。

 

この中で、邦画を楽しみたいなら選ばない方が良い動画配信サービスを先に挙げておきます。

邦画好きにおすすめしないサービス

FODプレミアム・・・フジテレビ系番組がほとんど。映画は非常に少ない。

Netflix・・・海外作品は充実しているが、国内作品はそこまで。

オレンジ
FODとNetflix以外のサービスがおすすめだよ

邦画好きにおすすめの動画配信サービスTOP3

邦画好きにおすすめの動画配信サービスTOP3

邦画を軸に選ぶなら、どのサービスが良いですか?
シネマ子
オレンジ
邦画好きにぴったりのサービスを3つ紹介しよう!

邦画を存分に楽しむことができる動画配信サービスは、以下の3つです。

邦画好きにおすすめのサービスTOP3

 

まずは、おすすめ第1位のU-NEXTから見ていきましょう。

【おすすめ1位】U-NEXT

邦画が好きならU-NEXT

出典 U-NEXT

U-NEXTは作品数No.1というだけのこともあり、すべてのコンテンツが充実しています。

邦画・洋画・ドラマ・アニメ・ドキュメンタリーなど動画作品に加えて、漫画や雑誌などの電子書籍まで幅広いラインナップをそろえています。

邦画好きにはもちろん、あらゆる作品が揃っているので全ての人におすすめできるサービスです。

 

U-NEXTのお得な点は、毎月もらえる1,200円分のポイントで有料動画を視聴できること。

つまり、毎月1,200円分の新作・準新作を楽しめるのです。

U-NEXTは新作配信が早いので、劇場公開されたばかりの邦画をすぐに見ることもできますよ。

 

月額料金が税込2,189円なので、ポイント分を差し引くと実質的には月額989円で利用できるということになります。

オレンジ
989円で新作含めてたくさんの作品を楽しめるなら、とてもお得だね

また、このポイントは電子書籍の購入や映画チケットの交換にも利用できますよ。

 

旧作から新作、マイナー作品からメジャー作まで、邦画含めてあらゆる作品を楽しみたい方はU-NEXTがおすすめです。

 

公式サイトはこちら:U-NEXT

 

U-NEXTについて詳しく知りたい方は、下の記事をどうぞ。

U-NEXTのメリット10個とデメリット3個を徹底解説

 

※本ページの情報は2021年2月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

【おすすめ2位】TSUTAYA TV

邦画が好きならTSUTAYA TV

出典 TSUTAYA TV

TSUTAYA TVの作品数は5.5万本(見放題は1万本)なので、U-NEXTに比べると非常に少ないですね。

では、なぜ私がTSUTAYA TVを邦画好きの方におすすめするのかというと、その理由は2つあります。

TSUTAYA TVのおすすめポイント

①マイナー作品が充実

②DVD宅配レンタルプランがある

 

まず、TSUTAYA TVは他のサービスでは配信されていないような旧作・マイナー作が充実しています。

U-NEXTもマイナーな作品は充実していますが、「マイナーな昔の邦画を中心に楽しみたい」という方は料金の安いTSUTAYA TVがおすすめです。

 

また、TSUTAYAのDVDを借り放題できるプランもあります。しかも、宅配レンタルなのでDVDを借るためにわざわざ外出する必要もありません。

TSUTAYA TVの動画配信に加えてDVD借り放題もできるので、邦画をたくさん楽しみたい方にとっては非常に嬉しいプランです。

オレンジ
通常プランかDVD宅配レンタル付きプランのどちらにするかは、マイナー作品を中心に楽しみたいかどうかで決めよう!

 

※借り放題は月額レンタル可能枚数終了後、「旧作」が借り放題となります。

※30 日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外となります。

 

公式サイトはこちら:TSUTAYA TV

 

TSUTAYA TVについて詳しく知りたい方は、下の記事をどうぞ。

TSUTAYA TVの口コミ・評判は?【メリットとデメリットも解説】

 

※本ページの情報は2021年2月7日時点の情報となります。最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

【おすすめ3位】Hulu

邦画が好きならHulu

出典 Hulu

U-NEXT、TSUTAYA TVに次いで邦画好きにおすすめのサービスが、アメリカ発のHuluです。

Huluの一番の魅力は、7万本のすべての作品が見放題であること。

Huluはドラマ重視のサービスですが、邦画も充実しています。(洋画の作品数は少なめ)

昔のマイナーな邦画から大ヒットした人気作まで、幅広いラインナップが揃っていますよ。

 

また、2020年6月にスタートした「Huluストア」では、見放題ラインナップには無い作品を有料レンタルしたり購入したりできます。

Huluストアでは新作なども配信されています。

Huluのラインナップに見たい作品がなくても「Huluストア」に行けば見つかる可能性もあるので、以前より使い勝手は格段に上がりました。

オレンジ
HuluサイトとHuluストアは1クリックで行き来できるからとても便利!

 

邦画や日テレ系ドラマなど、国内コンテンツを中心に楽しみたい方におすすめです。

 

公式サイトはこちら:Hulu

 

Huluについて詳しく知りたい方は、下の記事をどうぞ。

Huluのメリット13個とデメリット4個を徹底解説

邦画を楽しむためには

邦画を楽しむためには

オレンジ
邦画を最大限に楽しむためには、以下の2つのことを意識してみよう

登録前にサービスに触れてみる

ほとんどの動画配信サービスでは未登録の人でも作品ラインナップを確認できるので、どんな作品が配信されているか調べておくと良いでしょう。

 

Huluでは、未登録の人でもドラマの次回予告や特報などは無料で視聴できます。

そのため、画質設定などの機能面を利用前にあらかじめ確認できて便利です。

オレンジ
Hulu利用予定の人は、登録する前にHuluサイトにアクセスして無料動画を試しに視聴してみよう

 

また、今回紹介した3つの動画配信サービスでは無料トライアル期間があります。

どんなサービスなのかいまいち把握できていない方は、まずは気軽に無料トライアルを利用してみることをおすすめします。

無料期間内に解約すれば料金が発生することは一切ないので、安心して利用できますよ。

U-NEXTなら4K動画も視聴してみよう

U-NEXT、dTV、プライムビデオ、Netflixの4つのサービスは4K画質にも対応しています。

4Kとは

フルHDよりも高画質で、ブルーレイの4倍以上の解像度。

 

どの動画配信サービスでもまだ4k対応作品は少なく、U-NEXTでは約90本が4Kに対応しています。

テレビの大画面で動画鑑賞する場合などは、より鮮明でキレイな映像を楽しめる4K作品を視聴してみてください。

【動画配信サービス】邦画(日本映画)の充実度TOP3まとめ

邦画好きにおすすめの動画配信サービスまとめ

今回は、邦画を存分に楽しめる動画配信サービスを3つ紹介しました。

本記事で紹介したおすすめサービスをまとめておきますね。

邦画好きにおすすめのサービスTOP3

邦画も含めて様々な作品を存分に楽しみたい人におすすめ

マイナー作品を楽しみたい人、DVDを借りてたくさんの作品を楽しみたい人におすすめ

邦画や日テレ系番組(ドラマ含む)を楽しみたい人におすすめ

オレンジ
自分にぴったりだと思うサービスは見つかったかな?

 

今回紹介した3つのサービスはどれもおすすめですが、どれを選べば良いか分からない方もいると思います。

動画配信サービス選びで迷っているなら、U-NEXTを利用するのがおすすめ。

 

U-NEXTは邦画好きだけでなく、洋画好きやドラマ好き、アニメ好きなど、どんな人でも満足できる優良サービスです。

その理由は、圧倒的な作品数。作品ラインナップが豊富なので、見たい作品が他のどのサービスよりも見つかりやすいです。

まずは気軽に無料トライアルを利用してみて、U-NEXTのコンテンツの充実度を体感してみてください。きっと虜になってしまいますよ。

 

31日間の無料トライアルへ

U-NEXTの公式サイトはこちら

 

 

応援ポチ、よろしくお願いします!


映画ランキング

-動画配信サービス

© 2021 【映画バイブル】オレンジシネマ Powered by AFFINGER5