お役立ち

大学で友達ができないまま卒業しそう?友達がいない大学生は結構いる!

孤独

こんにちは。 映画をこよなく愛する”映画マスター”のオレンジです。

このように思っている人向けの記事
シネマ子
毎日ぼっちで辛い…

シネマ子
このまま大学で友達ができないまま卒業しそうで不安

大学に友達がいなくて悩んでませんか?

というか、友達がいないからこのブログを見ているのでしょう?!

このままだと、卒業までずっと友達がいないまま過ごすんじゃないかと不安な方もいるでしょう。

実は私も陰キャ・コミュ障の工学部生で、大学に友達がいません。

 

この記事の内容
・私自身のぼっち体験談
・ぼっち生活を乗り切る方法

この記事では、私のぼっち体験談を交えながら、友達がいない大学生が学生生活を乗り切る方法を紹介します。

この記事を読めば、ぼっちを楽しむ方法を学んで大学生活を楽しめるようになります。

 

【執筆者紹介】
・オレンジ@映画通の理系大学生
・毎日1本の映画を観るほどの映画好き
・大学の友達0人のぼっち

大学入学時点ですでに失敗

失敗

大学に合格して、夢のキャンパスライフを楽しみにしていた私は、期待と緊張が入り混じりながら入学式を迎えました。

入学してすぐにサークルの新歓が始まっていましたが、私はサークルには入りたいと思ってましたが、「別にすぐにサークルに入る必要はないよな。新歓ってのも何するのかよくわからないし。」みたいな感じで新歓には一切行きませんでした。

そこが運命の分かれ道でした。良いサークル生活を送るためには、入学直後の新歓に積極的に参加することが必須だったのです。

気づいた時にはすでに遅し。

1か月ほど遅れて5月くらいにいろいろサークルに顔を出しましたが、既に仲良しグループが出来上がっていました。

みんな仲良さそうにしゃべっていて、私だけ孤立状態。誰かが話しかけてくれても、会話が続かない。

数週間の間そのサークルに通いましたが、むしろサークル活動に参加するのが苦痛になって辞めました。だって、誰とも仲良くなれないから。

また、友達ができなかった理由はサークルだけではありませんでした。

私は当時目が悪く、前の方の席に座らないと板書が全く見えなかったので眼鏡を買うまではずっと前の席に座っていました。

講義の前の方の席って大体ガラガラですよね?

そのため、私は誰もいない席で黙々と授業を受けていました。

しかしこの時、同じ授業を受ける学生たちのグループ作りが既に始まっていたのです。

多くの学生は前の席より後ろの席の方を好むため、ほとんどの学生が後ろの方の席を占有し、近くの人としゃべるなどしてどんどん友達グループを作っていきました。

眼鏡を買って、無事私も後ろの方の席に座って講義を受け始めましたが、時すでに遅し。

ほとんどの学生がグループを作り終えていたのです。そして、授業を受けるときはいつもそのグループで固まって受けていました。

私のようにグループ作りに失敗して一人で授業を受けていたのはほんの少数でしたので、少し恥ずかしい思いをしましたね。

私と同じように1人で授業を受けている学生に話しかけて友達を作ろうともしましたが、そんな勇気も出ずにそのまま大学生活を過ごしていきました。

授業も1人、昼食も食堂でぼっち飯、学校帰りに遊んだり飲みに行く友達もいないためいつも即帰宅(一人暮らし)。そんな生活を延々と送りました。

何が言いたいかというと、大学で友達を作るには最初が肝心だということです。

サークルにしろ、授業にしろ、最初に友達作りを積極的に行わないと大学で友達を作ることはほぼ不可能でしょう。

私はこのことに後になって気づきました。大学生活を甘く見ていました。

私は本当に大学の友達と遊んだことなど一切ありません。最初に失敗すると、大学の友達皆無という地獄の学生生活になってしまうのです。

友達のいない大学生活

孤独な男

最初に行動しなかったがために友達がついには全くできなかった私ですが、大学でやることと言えばもう勉強しかありません。

レポートは真面目に取り組み、できるだけ良い評価を得られるよう回答し、試験前は猛勉強して常に高得点を取ってきました。

そのおかげで、大学の成績は常にトップクラスだったと自負できます。

しかし、勉強以外の面では他の大学生に全く敵いませんでした。

他の大学生は毎日のように友達と飲みに行ったり遊びに行ったり、またはサークル活動を楽しんだり、夏休みや春休みには友達と旅行に出かけたりと、とても充実した学生生活を送っていました。

その点、私はこれといった趣味はなかったので毎日テレビ見たりマンガ読んだり、スマホゲームしたりの繰り返しでした。

長期休みにも特にすることが無かったため実家に帰って休んだり、バイトに明け暮れたりする日々でした。

正直言ってとてもつまらなかったです。周りの大学生との差に絶望して、泣き出しそうでした。

ですが、まったく遊んでいなかったわけではありません。

大学の友達はいませんが、中学や高校の友達は幸いなことにいたため、その子らとたまに遊んでいました。

ですが、中学時代の友達は社会人で合ったり、高校の友達も大学が異なるため、遊ぶのは年に数回程度でした。

もちろん、そんな少ない回数じゃ私の寂しい心は満たされませんでした。

今思えば、もっと旅行とか行っとくべきだったと後悔しています。

たとえ1人でも楽しめることはたくさんありますからね。

でも、当時の私はそんな発想に至らなかった。友達がいないと何もできないと思っていました。

そのため、大学時代前半に関しては本当に勉強の思い出しか残ってないです。なんという寂しいキャンパスライフでしょう。

大学2年生までは、学校の成績しか取り柄が無かったため、「このまま良い成績取り続けて、大学院に進学したら絶対1番良い企業の推薦ゲットしてやるからな!」ということばかり考えていました。

つまり、周りの大学生が遊んでいる間に自分は必死に勉強して、優良企業に就職することを目標に日々過ごしていました。

そうすることで、自分がぼっちで遊べないのは大企業就職のための犠牲だと自己肯定しようとしたのです。

「周りのキラキラした大学生は今は楽しめても将来苦労するぞ。一方で俺は今はぼっちで寂しい学生生活を過ごしてるけど、将来必ず今楽しんでる大学生より良い企業に入って幸せな人生過ごすぞ!」というマインドで、指をくわえながら学生生活を過ごしました。

ぼっち生活をどう乗り切るか

克服

ここまでで、私がどれだけみじめで寂しいボッチ生活を送ってきたかはお分かりいただけたと思います。

これまでのぼっちの経験や失敗をもとに、私がぼっち大学生活を乗り切る方法をお伝えします。

映画・ドラマ・アニメ

誰とも遊ぶ予定が無ければ、家でゆっくり映画やアニメを観るのが良いでしょう。

映画に関しては、映画館に1人で行って映画鑑賞するのも良いですが、動画配信サービスを使ってお家でゆっくり観るのもおすすめです。

お気に入りの作品まだ見たことないけど面白そうな作品など、色んな作品を見てください。

退屈な毎日を満たしてくれること間違いなしです。

 

おすすめの動画配信サービスTOP3

様々な動画配信サービスを使った私が特におすすめするのは、U-NEXTです。

U-NEXTは映画やドラマ、アニメの作品数がとても多いので、きっとお気に入りの作品が見つかるでしょう。

31日間無料お試し中なので、これを機にぜひ登録してみましょう。

U-NEXTに今すぐ無料登録

 

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

旅行

大学4年間なんて自由な時間がたっぷりありますよね。

そんな膨大な時間をただ勉強や研究だけに使ってしまうなんてとてももったいないです!

いろんな経験をするために、私は一人旅をすることをおすすめします。

一緒に旅行をする人がいれば複数人で旅行できますが、あいにく大学に友達はいないですよね。

ですが、私はむしろ一人旅の方が自由で、いろんな出会いや発見があって、とても充実できると思います。

それに、一人旅をすることで自分に自信が付きますよ。

私自身何度か一人旅に出かけましたが、どれも魅力的な旅でした。

一人旅を始めたのは大学3年生になってからでしたので、もっと早くから一人旅を経験しておけばよかったなと後悔しています

旅行にはそれなりの費用が掛かりますから、私は旅行費の出費を渋っていました。

しかし、一人旅にはほんの数万円の出費以上の価値があると、私は思います。

大学に友達がいなくて、何をすればいいか分からない、とにかく毎日暇だという人は、とりあえず旅行に出かけてみてください。

思いついたら即日すぐに出かけてもいいですし、国内だけでなく海外に思い切って出かけてもいいかもしれません。(私は海外は留学でしか言ったことはありませんが)

私は友達がいない寂しさを紛らわすために、暇なときはいつも近場の自然豊かな公園などに自転車で出かけていました。

確かに近場の癒しスポットなどに出かけるのもいいのですが、やはり行ったことのない遠い所へ出かけた方が新鮮でいろんな刺激をもらいます。

お金を渋らずもっといろんなところへ旅行に行ってればよかったと本当に今、後悔しています。

今、大学に友達がいなくて寂しい思いをしている大学生の皆さんも、後になって後悔しないようにできるだけ早く、たくさん旅行に出かけてください。

一人旅でたくさんの場所を訪れているうちに、ぼっちのさびしい心が次第に癒されていくでしょう。(私はそこまで寂しくなくなりました)

読書

読書をしない大学生は結構いるのではないでしょうか。

私は全く読書をしない学生でした。読むといってもマンガばかりで、後はスマホゲームやテレビ、映画などで退屈しのぎをしていました。

しかし、私はSNSなどで「読書をすると世界が広がる、読書ですごく成長できる」などということを見聞きし、自分を変えるために読書始めてみようかなという気持ちになりました。

そして、自己啓発本やビジネス本、マネー本などを買って読んでいくうちに、「読書ってこんなに面白かったんだ!」と思いました。

今までは、本は活字だけの味気ない、つまらないものだと思ってたけど、マンガよりも圧倒的に情報量が多く、いろんなことを知れてとても勉強になるし、世界が広がる気がしてとても面白いものだとわかりました。

本をあまり読まないという大学生の皆さん、今すぐにでも読書を始めてみてください。

本の世界にのめりこめば、友達がいない寂しさなんてすぐに忘れてしまいます。毎日読書を続ければ、それだけで充実した生活になるでしょうし、いろんな学びを得て何より自分自身をグレードアップすることができます。

時間に余裕のある大学生だからこそ、ぜひ読書に取り組みましょう。

関連記事
本
大学生は読書をしよう!大学生にぜひ読んで欲しいおすすめの本5選

こんにちは。 映画をこよなく愛する”映画マスター”のオレンジです。 このように思っている人向けの記事 シネマ子本を読みたいけど、どんな本を読んだらいいのか分からないシネマ子大学生におすすめの本を紹介し ...

続きを見る

大学で友達ができないまま卒業しそう?友達がいない大学生は結構いる!まとめ

大学に友達がいないという大学生は意外にも多くいるものです。

私もそうですし、あなたと同じ悩みを抱えている大学生はたくさんいるので気に病む必要はありません。

ぼっちの寂しさを少しでも紛らわせたい、大学生活を彩りのあるものにしたいという方は、ぜひ今回ご紹介した3つの方法、映画鑑賞一人旅・読書を試してみてください。

皆さんの大学生活が彩りのあるものになることを心から願っています。

 

関連記事
「理系でぼっちは詰む」はウソ!大学生はぼっちでも全然大丈夫という話

こんにちは。 映画をこよなく愛する”映画マスター”のオレンジです。 このように思っている人向けの記事 シネマ子理系ぼっちが辛い…シネマ子ぼっちを乗り越える方法が知りたい いきなりですが、私はぼっちです ...

続きを見る

応援ポチ、よろしくお願いします!


映画ランキング

-お役立ち

© 2021 【映画バイブル】オレンジシネマ Powered by AFFINGER5