海外映画

映画『オーシャンズ13』のネタバレを徹底解説【全てが分かる】

映画『オーシャンズ13』のネタバレを徹底解説【全てが分かる】

出典 dTV

こんにちは。

映画をこよなく愛する”映画マスター”のオレンジです。

このように思っている人向けの記事

シネマ子
映画『オーシャンズ13』を簡単に復習したい
シネマ子
『オーシャンズ13』のネタバレが知りたい

『オーシャンズ13』の内容を復習したい人におすすめの記事です。

 

この記事の内容

・『オーシャンズ13』の作品情報

・『オーシャンズ13』の簡単なあらすじ

・『オーシャンズ13』のネタバレ

この記事では、大人気「オーシャンズ」シリーズの第3作目『オーシャンズ13の簡単なあらすじやネタバレを紹介します。

この記事を読めば、『オーシャンズ13』の内容をきっちり復習できますよ。

 

【執筆者紹介】

・オレンジ@映画通の理系大学生

・毎日1本の映画を観るほどの映画好き

・総鑑賞作品数:数え切れません

 

『オーシャンズ』シリーズの作品を振り返る

U-NEXTで視聴する

 

『オーシャンズ13』の作品情報

公開:2007年

上映時間:122分

原題:Ocean's Thirteen

監督:スティーブン・ソダーバーグ

日本興行収入:32.0億円

世界興行収入:3.11億ドル

『オーシャンズ13』の登場人物

「オーシャンズ13」メンバー

ダニー・オーシャン(俳優:ジョージ・クルーニー)・・・元泥棒。仲間のルーベンのために、ホテル王「バンク」への復讐に乗り出す。

ラスティ・ライアン(俳優:ブラッド・ピット)・・・ダニーの相棒的な存在。ダニーたちと共に、バンクへの復讐に乗り出す。

ルーベン・ティシュコフ(俳優:エリオット・グールド)・・・ホテル王「バンク」にビジネスで騙されて、土地を奪われる。そのショックで、寝たきり状態になった。

ライナス・コールドウェル(俳優:マット・デイモン)・・・若手の詐欺師。ダニーたちと共に、バンクへの復讐に乗り出す。

フランク・キャットン(俳優:)・・・元カジノディーラーの黒人。ダニーたちと共に、バンクへの復讐に乗り出す。

バシャー・ター(俳優:ドン・チードル)・・・爆破や兵器のスペシャリスト。ダニーたちと共に、バンクへの復讐に乗り出す。

バージル・モロイ(俳優:ケイシー・アフレック)・・・タークの双子の兄。ダニーたちと共に、バンクへの復讐に乗り出す。

ターク・モロイ(俳優:スコット・カーン)・・・バージルの双子の弟。ダニーたちと共に、バンクへの復讐に乗り出す。

イエン(俳優:チン・シャオポー)・・・アクロバットが得意な中国人。ダニーたちと共に、バンクへの復讐に乗り出す。

リヴィングストン・デル(俳優:エディ・ジェイビソン)・・・天才エンジニア。ダニーたちと共に、バンクへの復讐に乗り出す。

ソール・ブルーム(俳優:カール・ライナー)・・・詐欺師を引退した隠居人。ダニーたちと共に、バンクへの復讐に乗り出す。

ローマン・ネーゲル(俳優:エディ―・イザード)・・・天才エンジニア。ダニーたちの復讐計画に協力する。

テリー・ベネディクト(俳優:アンディ・ガルシア)・・・ラスベガス3大カジノのオーナー。ある条件と引き換えに、因縁のあるダニーたち「オーシャンズ」の復讐計画に協力する。

 

ウィリー・バンク(俳優:アル・パチーノ)・・・ホテル王。ホテル経営者にとって名誉な「ファイブ・ダイヤモンド賞」を何度も受賞してきた。

アビゲイル・スポンダー(女優:エレン・バーキン)・・・バンクの部下。バンクに気に入られたいと思っている。

『オーシャンズ13』の簡単なあらすじ

『オーシャンズ13』の簡単なあらすじ

出典 U-NEXT

ルーベンはバンクとビジネスの話を進めていたが、裏切られて土地を奪われてしまった。そのショックで、ルーベンは病気になり、口もきけない状態に。

ダニーたち「オーシャンズ」は、仲間であるルーベンの仇を取るためにバンクへの復讐を決意する。

オーシャンズの復讐計画①

・バンクが新しくオープンする「バンクホテル」のカジノでイカサマをする

・ダニーたちのイカサマによって、カジノ客は大勝ちする

・バンクは大損する

オーシャンズの復讐計画②

・「バンクホテル」に泊まりに来ていた”ロイヤル・レビュー”の審査員を散々ひどい目に合わせる

・その審査員が「バンクホテル」の評判を落とす

・バンクは「ファイブ・ダイヤモンド賞」の受賞を逃す

イカサマをした後は、ドリルで人工地震を発生させて、大混乱の隙にホテルから脱出しようと考えた。

しかし、「バンクホテル」のセキュリティシステム「グレコ」は人工知能を搭載しており、イカサマは困難。

それでもダニーたちは、ルーベンのために計画実行を決意する。

計画は順調に進んでいるかと思われたが、地震を発生させるためのドリルが壊れてしまった。新たなドリルを調達する資金はもう残っていない。

そこで、ダニーたちはカジノ王「ベネディクト」に資金提供を依頼する。ベネディクトは、ダニーたちに協力するための条件を提示してきた。

ベネディクトが提示した条件

・提供する資金を2倍にして返すこと

・バンクからダイヤモンドを盗むこと

ダニーたちはその条件を呑み、ベネディクトを味方に付けた。

そしてダニーたちは着々とイカサマの仕掛けを仕込んでいった。

 

この続きのストーリー(ネタバレ)を、今から徹底解説していきます。

前半部分の詳しいあらすじを見たい人は、下の記事をチェック!

『オーシャンズ13』の詳しいあらすじを見る

『オーシャンズ13』のネタバレ

ネタバレ

バンクホテルのグランド・オープン

いよいよホテルがグランドオープンしました。計画実行日です。

媚薬を塗ったライナスは、スポンダーを誘惑してダイヤ保管室まで誘導させます。

一方その頃、カジノ会場では、リヴィングストンがシャッフル機を改造したことがFBIにバレました。

FBI捜査官のロバートは、シャッフル機改造の罪でリヴィングストンを連行します。

そして、バンクはブラックジャックのシャッフル機全てを新品と交換させました。

バンクの部下は、リヴィングストンの指紋から仲間を調査します。

ローマンは、リヴィングストンの代わりに自ら改造したシャッフル機を持って、カジノに潜入します。カジノの全てのシャッフル機が、その改造済みシャッフル機に置き換えられました。

また、バシャ―から励ましの手紙をもらったルーベンは、元気な姿でカジノに現れました。ルーベンが回復して、オーシャンたちは喜びます。

バンクの気を引き、ダニーたちのデータを加工する

ラスティは、細工を仕掛けたコインをスロット台に置いて立ち去りました。女性がそのスロット台に座り、置いてあったコインを使ってスロットを回します。

すると、スロットは大当たりして、女性は大金を手にしました。女性は本当に喜んでいるので、グレコはラスティの行ったイカサマを見抜けません。

一方その頃、バンクのパソコンにダニーたちのデータが送信されます。

バンクがそのデータを見ようとしたその時、パフォーマーに変装したバシャーがバンクの部屋に乗り込んできました。

バシャーがバンクの気を引いている間に、バンクのパソコンに送られたダニーたちの顔写真をバージルが加工します。

バンクをシステム室に閉じ込める

細工済みのシャッフル機、サイコロ、ルーレットボールが、次々とカジノに仕込まれていきます。これでイカサマの準備は万全。

バージルとタークは、ドリルを少し回転させて揺れを起こします。

大きな揺れが起きて心配になったバンクは、グレコのシステム室に行きました。

システム室の中でバンクの”金の携帯電話”に着信が入った瞬間、急にグレコのサーバーがダウンし始めます。

実は、バンクが手に入れたサムスン製の金の携帯電話には、「マグネトロン」が仕込まれていたのです。(イエンがサムスンのお偉いさんと知り合いだったため、金の携帯を入手してマグネトロンを仕込んでいた。)

着信によってマグネトロンが電磁波を発生させて、グレコのシステムをダウンさせました。

ダウンによってシステム室がロックされ、バンクは外に出れなくなります。

イカサマ祭り

グレコがダウンしている3分半の間、イカサマがバレることはありません。ダニーたちは細工済みのサイコロやルーレットボールを使って、客に大勝ちさせます。

「ナフセッド」という偽ギャンブルや、ローマンが改造したシャッフル機も客をどんどん大勝ちさせていきます。

このイカサマ祭りで、バンクのカジノは相当な大金を客に持って行かれました。

そして、バージルとタークがドリルを作動させ、いよいよ人工地震を起こします。バンクホテルに大きな揺れが生じ、客はギャンブルを止めてホテルを出ていきます。

予想外の人物

一方その頃、ダイヤを盗んだライナスの元に、FBIの「ロバート」がやってきます。ロバートはライナスを連行します。

しかし、実はFBIのロバートはライナスの父でした。リヴィングストンがロバートに逮捕されたのも、作戦のうちだったのです。

ライナスは手錠を外し、父といっしょにヘリポートへ向かいます。

バシャ―の操縦するヘリに乗ろうとした瞬間、何とナイト・フォックスが現れました。(フランスの大泥棒。前作参照)

実は、ベネディクトがナイト・フォックスを仕向けていたのです。ナイト・フォックスはライナスからダイヤを奪っていきました。

ダイヤはまだライナスの手中にある

ライナスと父はヘリに乗り、ヘリポートにフックを引っ掛けて飛び立ちます。ヘリは、ヘリポート下にあるダイヤケースを運んでいきました。

そのダイヤケースには、ライナスが盗んだはずのダイヤが保管されています。

実は、ライナスはダイヤを盗んでいませんでした。

つまり、ナイト・フォックスがライナスから奪ったダイヤは偽物。本物のダイヤは、ダイヤケースといっしょにライナスがヘリで運んでいます。

バンクへの復讐を果たす

一方、ダニーとソールがバンクの前に現れます。

バンクは、ソールが「ファイブ・ダイヤモンド賞」の審査員に変装していたことを知って驚きました。さらに、ダイヤがヘリで盗まれていくのを見て茫然とします。

これで、バンクへの復讐は果たされました。

ダニーたちがバンクに果たした復讐は、以下のつ。

バンクへの復讐

・客にカジノで大勝ちさせて、バンクは大損する

・「ファイブ・ダイヤモンド賞」の受賞を逃す

・ダイヤモンドを盗まれる

 

最後にご褒美を受け取ったのは…

後日、ダニーはベネディクトの元を訪れました。ダニーは、ベネディクトの取り分は慈善団体に寄付したと伝えます。

その後、ベネディクトは大金を慈善団体に寄付したことに関して、テレビで取り上げられました。空港にいるダニー、ラスティ、ライナスは、その様子を唖然とした表情で観ています。

ライナスは2人に別れを告げ、空港内のスロット台に細工済みのコインを1枚置いていきました。そのスロット台の隣には、あの”ロイヤル・レビュー”の審査員が座っていました。

ライナスはその審査員にコインを渡します。審査員がそのコインを使ってスロットを回すと、大当たりしました。

ダニーたちは、自分たちの復讐計画のために散々な目に合わせてしまった審査員に、最後にご褒美を与えようと考えていたのです。

映画『オーシャンズ13』のネタバレを徹底解説【全てが分かる】まとめ

今回は、映画『オーシャンズ13』のネタバレを徹底解説しました。

最後のイカサマ祭りはとても気持ちが良かったですね。

ベネディクトが味方に付いたのは衝撃でした。

『オーシャンズ』シリーズのあらすじやネタバレを見て作品を振り返りたい方は、『オーシャンズ』まとめをご覧ください。

『オーシャンズ13』を観た人におすすめの映画

オーシャンズ13を観た人は、「オーシャンズ」シリーズの過去作を見返してみると良いでしょう。

記念すべき第1作目『オーシャンズ11』では、ダニーたち11人の「犯罪」のプロが集結して「オーシャンズ」が誕生します!

ベネディクトが運営するカジノでダニーたちが巧妙なトリックを仕掛けていき、最後の大どんでん返しでベネディクトに一泡吹かせます。ラストでは、誰もが騙されますよ。

 

第1作目『オーシャンズ11』を観る前に、まずはあらすじを見ておきましょう。

あらすじを見て内容を把握しておけば、ストーリーの理解がより進みますよ。

『オーシャンズ11』のあらすじを見る【ネタバレ無し】

 

「あらすじなんて見なくていい!」という方は、以下の記事をチェック。

『オーシャンズ11』を無料で観る方法をまとめています。

『オーシャンズ11』を無料で観る方法とは

 

『オーシャンズ』シリーズの作品を振り返る

U-NEXTの公式サイトはこちら

応援ポチ、よろしくお願いします!


映画ランキング

-海外映画

© 2021 【映画バイブル】オレンジシネマ Powered by AFFINGER5