ライフ

『ミュージアム-序章-』の感想・レビュー【みんなの口コミは?】

「ミュージアム序章」の感想

(C)巴亮介/講談社 (C)2016「ミュージアム-序章-」パートナーズ

こんにちは、とむそんです。

このように思っている人向けの記事

ユーザー
『ミュージアム-序章-』の感想を聞きたい
ユーザー
『ミュージアム-序章-』の評価は?

『ミュージアム-序章-』を見ようかどうか迷っている人におすすめの記事です。

 

この記事の内容

・『ミュージアム-序章-』の簡単なあらすじ

・『ミュージアム-序章-』の感想

・『ミュージアム-序章-』の独自評価

・『ミュージアム-序章-』の口コミ

この記事では、『ミュージアム-序章-』の感想や評価、口コミを紹介します。

この記事を読めば、私の感想や様々な人の口コミをもとに『ミュージアム-序章-』を見るべきかどうか判断できますよ。

※本記事では、『ミュージアム-序章-』のネタバレは一切書いていません。

 

\U-NEXTの31日間無料トライアルへ/

 

『ミュージアム-序章-』のあらすじを簡単に解説

まずはあらすじを解説!

数年前に起きた”幼女樹脂詰め殺人事件”。その真犯人は、死刑判決を受けて自殺した被告人「大橋茂」ではなく、”カエル男”でした。

 

カエル男はジャーナリスト「九堂」の娘を監禁し、「言う通りにしないと娘を殺す」と脅迫します。

九堂は仕方なくカエル男の指示通りに動きますが、

・女子高生を誘拐

・チンピラ2人を殺害

・女子高生を殴る

など、残酷で悲痛な命令ばかり要求されます。

 

しかし、「娘を助けるためなら何でもする」と覚悟を決めた九堂。

カエル男の指示通り、九堂は女子高生をさらに痛めつけようとしますが...そこへ思わぬ人物が駆け付けます。

 

この先、カエル男の残酷な命令によって”最悪な展開”が繰り広げられます。

 

『ミュージアム-序章-』を見た感想

「ミュージアム序章」の感想

(C)巴亮介/講談社 (C)2016「ミュージアム-序章-」パートナーズ

最悪な展開とは...

とても気になりますね

ユーザー
結末は映画を見てのお楽しみだ!

ここでは、私がミュージアム序章を見た感想を伝えるよ

POV撮影だから映像がとてもリアル!

『ミュージアム-序章-』は、POV(主観映像)方式で撮影されています。

登場人物とカメラの目線が同じなので、映像がとてもリアル!

まるで自分自身も登場人物の1人かのように錯覚してしまうほどの臨場感を味わえました。

 

ちなみに、本編『ミュージアム』はPOVではなく、通常のカメラワークで撮影されています。

先の読めない展開にハラハラドキドキ

本編もそうですが、『ミュージアム-序章-』は先の展開が全く読めません。

「どうなってしまうんだ?!」と常に緊張状態でハラハラしながら観ていました。

 

主人公の九堂が「女子高生を誘拐しろ」「チンピラを殺せ」などカエル男に無理難題な命令を要求される過程が非常にスリリング!

私は「無理でしょ!」「やっちゃうの?!」と、心の声が暴れ回りながら画面に張り付いて観ていました。

 

後半では残酷すぎる命令が下されるのですが、そこが緊張状態MAX!

カエル男が何を要求してくるのか全く予想できません。そこがサスペンスホラーの面白さでもありますね。

カエル男が残忍すぎる

キー人物である”カエル男”。彼の命令がとにかく残酷すぎます。

見ず知らずの女子高生を誘拐して、さらに無抵抗のまま殴るなんて考えられないですよね?!

そんな残酷なことをカエル男は平然と要求してくるのです。

 

娘を人質に取られてるので「やるしかない」気持ちは分かりますが、もし私が九堂と同じ立場だったらと思うと気が狂いそうです。

序章はカエル男の狂気を描いた作品なので、彼の”ヤバさ”というものがしっかり伝わってきます。

何とも救いようのないラスト

ネタバレになるので詳しく言えませんが、ラストで繰り広げられる展開は残酷すぎます。

誰もが「絶対にこんな状況に置かれたくない」と思うでしょう。私は、むしろ「これがフィクションで良かった」と安心したくらいです。

 

九堂は究極の選択を迫られます。私は、ラストの場面で思わず言葉を失いました。

まさに”救いようのないラスト”だったと思います。

『ミュージアム-序章-』の独自レビュー

「ミュージアム序章」の独自レビュー

私なりに、『ミュージアム-序章-』を評価してみました。

 

総合評価(まあまあ)

ストーリー(まあまあ)

リアリティ(とてもリアル)

グロさ(そこまでグロくない)

 

〇良かった点

・主観映像でとてもリアルだった

・まるでその場にいるかのような臨場感

・予測不可能な展開に惹き込まれた

 

〇悪かった点

・ストーリーが一辺倒でどこか物足りない

 

リアリティやハラハラ感は良かったのですが、どこか物足りなさを感じました。

誘拐された娘を救うために主人公がカエル男の命令にただ従うだけのストーリーなので、この作品1本だけでは楽しめないと思います。

やはり前日譚なので、本編『ミュージアム』も一緒に見て初めて楽しめます。

できるだけ序章と本編は時間を空けず続けて見るのがおすすめ!

『ミュージアム-序章-』を見た人の口コミ

「ミュージアム序章」のみんなの口コミ

みんなの感想も聞いてみたいです
ユーザー
Twitterから集めた口コミを見てみよう
あまりの残酷さに恐怖を感じる人も多いみたいだね

寝る前は見ない方が良いかもね

グロイというよりは、登場人物の置かれた状況が悲惨すぎて恐怖を感じるね
やはり前日譚の序章を先に見た方が楽しめるという意見の人は多いね

『ミュージアム-序章-』の感想・レビュー【みんなの口コミは?】まとめ

「ミュージアム序章」の感想まとめ

今回は、『ミュージアム-序章-』の感想やレビュー、Twitter上の口コミを紹介しました。

このレビュー記事だけでも、カエル男の残忍さやストーリーの恐怖感は伝わったと思います。

残酷な映画でも全然平気と言う方は、ぜひ『ミュージアム』の序章・本編を楽しんでください。

 

できれば無料でミュージアムを見たいです
ユーザー
U-NEXTなら無料視聴できるよ

動画配信サービスのU-NEXTを利用すれば、『ミュージアム-序章-』および本編『ミュージアム』の両方を見放題で無料視できます。

見放題なので、レンタルによる追加料金も必要ありません。

見放題で『ミュージアム』の2部作を視聴できるのはU-NEXTだけです。

まずは無料トライアルを利用して、『ミュージアム』含む約20万本の見放題作品を思う存分堪能してみてください。

 

\31日間の無料トライアルへ/

 

※本ページの情報は2021年2月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

<合わせて読まれている記事>

本当に出会える出会い系サイトとは?

世の中には女性とまったく出会えない

悪質な出会い系サイトが蔓延してます。

 

そのようなサイトに手を出したが最後、

業者に良いようにハメられて

お金を浪費することになるでしょう。

 

 

また、仮に素晴らしい優良出会い系サイトに

巡り合えたとしても、

正しい使い方が分からない人は

結局また業者のカモにされて終わりです。

 

 

それじゃ悲しいですよね。

でも、本当に出会える優良サイトを見極めて、

正しい攻略法さえ知っていれば、

ちゃんと素人女性と出会えるんです。

 

 

僕は「童貞脱却1万人」を理念にして情報発信してますが、

優良な出会い系サイトを正しい方法で使えば

女性経験がまったくない人でも

あっさり童貞を卒業できると確信してます。

 

そして、童貞卒業者が増えれば日本はポジティブになり、

活気あふれる社会になると本気で思ってます。

 

だからこそ、僕は「童貞脱却1万人」を理念に掲げてますし、

その理念を叶えるベストな手段こそ

出会い系なのです。

 

 

様々な出会い系を使ってきた僕が

本気でオススメする優良出会い系サイトを

分かりやすくレビューしてみました。

 

数分でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

おすすめ出会い系サイトのレビュー

<記事の内容>

・ワンナイトやセフレ目的の男女が多く集まるおすすめ出会い系サイトとは?

・おすすめ出会い系サイトのほかのサイトとの違いとは?

・おすすめ出会い系サイトのメリットとデメリット

・おすすめ出会い系サイトの料金

・おすすめ出会い系サイトの登録・解約方法

etc・・・

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

もしこの記事が役に立った!と思ってくださった方は、

SNSなどでシェアしていただけると発狂するほど喜びます。

(下のボタンより即シェア可能)

-ライフ

© 2021 出会い系で童貞脱却する理系大学生の物語 Powered by AFFINGER5