出会い系体験談

出会い系で元モデル美女と出会って中出しエッチした体験談

モデルと中出しエッチ

どうも、とむそんです。

 

今回は、出会い系で元モデルの美女と出会って

そのまま中出しHまで持ち込んだ体験談を紹介します。

(体験談の紹介記事の主語はすべて"X"で統一してます)

元モデルと中出しH体験談を紹介

男性Xは、ついこの前

出会い系サイトで1人の女の子と仲良くなりました。

 

その子と3ヶ月くらいの間メールのやり取りを続けて、

ついに実際に会うことに。

 

 

彼女は20代後半、身長170cmほどの美人な方で、

なんとモデルの仕事をしていたこともあるのだそう。

 

正直なところ、Xはあまりにも美人な彼女とは

実際に会うことはできないだろうなぁ、と思ってたのですが、

ずーっとメールをしたのが功を奏して

ついにその時が来たのです!

 

 

で、実際に会ってみるとやっぱ身長が高くて、

スレンダーないかにもモデルという感じの美人でした。

 

Xは彼女といっしょに駅近くの居酒屋に入っていき、

おしゃべりを2時間ほどしました。

 

彼女があまりにも可愛いので

ついついビールを飲みすぎちゃいましたね。

 

彼女もけっこう楽しんでくれたらしく、

Xと同じペースでガンガン呑んでから

次はカラオケに行こう!ということに。

 

 

カラオケでは、手をつないだり

軽くキスしたりと、けっこう良い感じの雰囲気。

 

そしてカラオケを出るともうすでに

外は明るくなってましたが、これからいっしょに寝よっか、

となって2人で近くのラブホへ向かいました。

 

 

Xは、部屋に入ってすぐシャワーを浴び、身体をきれいにして

バスルームから出てくると、彼女の姿が見当たりません。。

 

「えっ!?もしかして帰っちゃった?」

とXが硬直していたところ、

カーテンに隠れてる彼女を発見して安心しました。(ホッ。。)

 

 

彼女が「びっくりした?笑」

とからかうように言ってきました。

 

Xは彼女に「シャワー浴びてきたら?」と言っても

彼女は一向に入ろうとせず、

 

ベッドの上でイチャイチャしているうちに

Xも彼女も酔いと眠気のせいで寝落ちしてしまいました。。

 

 

けっきょく2時間くらいそのまま寝てしまい、

Xが目を覚めたときには、彼女は同じ服を着たまま

となりで気持ちよさそうに寝てました。

 

 

で、Xが軽く彼女の胸を揉んでみたところ、

服を着た状態だと分からなかったのですが

あまりにも大きなおっぱいにビックリしちゃいました!

 

たぶん、Fカップくらいあると思いますね。

 

 

彼女のおっきなおっぱいを触っていると、

彼女が目を覚まして手を跳ねのけられました。

 

う~む、Hをさせてくれそうな雰囲気じゃないな。。

 

そっか、、ホテルに来てすぐ寝ちゃったから

Hな気持ちが萎えたのか。。

と感じつつ、XはもうHすることは諦めモード。

 

 

あと、その日は用事があったので

もうそろそろ帰らないとマズいぞ、という時間でした。

 

X 「そろそろ帰らないと。。」

彼女「うん、、帰ろっか」

 

 

じゃあ帰るか~!と思っていたところ、

彼女がパンツ一丁だったXのとなりに座り、

いきなりXのパンツを脱がしてきたのです!

 

急な展開でビックリ。。

 

彼女 「口でしごいてあげよっか?」

X「うん!しごいて!」

 

 

そして、彼女はXの肉棒を口にくわえて

ジュポジュポしごき始めましたが、

あまり上手ではなかったですね。。

 

で、30秒くらい彼女のフェラが続いて

彼女「はい、終わりー!」

X「えっ!?もう終わりなの?もうちょっとしてほしかったけど。。」

 

フェラの時間が短すぎてちょっと物足りない気もしましたが、

絶対に会えないだろうと思っていた元モデルの美人に

フェラしてもらっただけで満足!

 

だから潔く帰ろうと思っていた矢先、

彼女が

「じゃあ、あとちょっとだけね」

と言ってXの上にまたがってきて、

いきなりXの肉棒を挿入してきました。

 

と、同時に

「うっ、、いった~。。」

と痛がっている様子の彼女。

 

彼女はしばらくの間Hしてなかったと言ってましたが、

どうやら本当のようです。

 

 

X「え?SEXしてくれるの?」

彼女「どーかなぁ?笑」

X「マジでっ?!やったぁ!」

 

彼女が一体いつ下着を脱いだのか

分からないほど、挿入までの流れがスムーズというか、

とにかくあっという間でした。

 

 

彼女は服を着たままだったので、

アソコの部分は見えませんでした。

 

 

ただ、感触からXの肉棒が

彼女の”そこ”にズップリ入ってるのは分かりましたね。

 

彼女のま〇こはとっても締まりが良くて、

肉棒に吸い付いてくるような感じ。

 

 

で、騎乗位の状態でピストン開始。

 

彼女「あ~、久々すぎて最初はちょっと痛かったけど、、気持ち良いよぉ。。」

X「僕もちょ~気持ち良い。。」

 

 

結合部から「クッチャ、ピチャ、、」と

イヤらしい音がして、

Xの肛門まで彼女の愛液が垂れてくるのがわかりました。

 

 

さっきは途中で邪魔されて触らせてくれなかった

彼女の巨乳を、今回は思うがままに揉むX。

 

片手じゃ乳が収まりません。。

両手でやっと収まるくらい。

 

 

「腰が痛い」と彼女が言ってきたので

騎乗位から正常位にチェンジして、

今度はXが激しく肉棒を突っ込みます。

 

彼女「あん、あん、あんっ、、ん~、、うぅ、逝く逝く逝くっ!もうダメ、、あっ、、逝っちゃった。。」

X「君だけ逝って、、僕まだ逝ってないから続けるよ」

 

 

先に彼女が昇天しちゃったので、

このままXはフィニッシュできずに終わってしまう

可能性もあるな、と思ったのですぐ射精することに。

 

彼女「あんっ、んっ、まだ、、あっあっあっ、イッく~!」

 

 

Xもだんだん射精感が込み上げてきます。

X「そろそろ逝くよ!おなかにかけるから上着めくってね」

彼女「あんっ、あんっ、、ううん、中で良いよぉ、、あぁ~!」

X「えっ、、それはマズいんじゃ?」

彼女「んっ、あっあっあっ、、大丈夫だよ、んっ、中に出して。。」

 

彼女がそう言うので、

Xはピストンの速度を上げて一気に

ザーメンを彼女のアソコの中にたっぷりと流し込みました。

 

ホント、まだ出るか?というくらい

ザーメンが絶え間なく出続けてました。

 

 

 

フィニッシュ後、彼女がそのままトイレに行く

と言うのでティッシュを数枚渡してあげました。

 

すると、彼女が立ったときに股の間から

ポタポタ、、と中出ししたザーメンが太ももまで垂れてきました。

エロい。。

 

で、帰宅準備をしてホテルを出て

彼女をを駅まで送っていきました。

 

Xも家に帰って着替えていたところ、

自分の黒いパンツに

彼女の愛液が粉状に残ってました。

 

また、彼女とエッチしたいなぁ。。

本当に出会える出会い系サイトとは?

世の中には女性とまったく出会えない

悪質な出会い系サイトが蔓延してます。

 

そのようなサイトに手を出したが最後、

業者に良いようにハメられて

お金を浪費することになるでしょう。

 

 

また、仮に素晴らしい優良出会い系サイトに

巡り合えたとしても、

正しい使い方が分からない人は

結局また業者のカモにされて終わりです。

 

 

それじゃ悲しいですよね。

でも、本当に出会える優良サイトを見極めて、

正しい攻略法さえ知っていれば、

ちゃんと素人女性と出会えるんです。

 

 

僕は「童貞脱却1万人」を理念にして情報発信してますが、

優良な出会い系サイトを正しい方法で使えば

女性経験がまったくない人でも

あっさり童貞を卒業できると確信してます。

 

そして、童貞卒業者が増えれば日本はポジティブになり、

活気あふれる社会になると本気で思ってます。

 

だからこそ、僕は「童貞脱却1万人」を理念に掲げてますし、

その理念を叶えるベストな手段こそ

出会い系なのです。

 

 

様々な出会い系を使ってきた僕が

本気でオススメする優良出会い系サイトを

分かりやすくレビューしてみました。

 

数分でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

おすすめ出会い系サイトのレビュー

<記事の内容>

・ワンナイトやセフレ目的の男女が多く集まるおすすめ出会い系サイトとは?

・おすすめ出会い系サイトのほかのサイトとの違いとは?

・おすすめ出会い系サイトのメリットとデメリット

・おすすめ出会い系サイトの料金

・おすすめ出会い系サイトの登録・解約方法

etc・・・

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

もしこの記事が役に立った!と思ってくださった方は、

SNSなどでシェアしていただけると発狂するほど喜びます。

(下のボタンより即シェア可能)

-出会い系体験談
-中出し

© 2021 出会い系で童貞脱却する理系大学生の物語 Powered by AFFINGER5