海外映画

『ミッション:インポッシブル1』のあらすじを徹底解説【ネタバレ無し】

ミッション:インポッシブル

出典 dTV

こんにちは。

映画をこよなく愛する”映画マスター”のオレンジです。

このように思っている人向けの記事

シネマ子
映画『ミッション:インポッシブル1』を観る前に大まかな内容を知っておきたい
シネマ子
『ミッション:インポッシブル1』の感想が聞きたい

 

この記事の内容

・『ミッション:インポッシブル1』の基本情報

・『ミッション:インポッシブル1』のあらすじ

・『ミッション:インポッシブル1』の感想

この記事では、大人気アクション映画の記念すべき第1作目『ミッション:インポッシブル1』のあらすじや感想を書いています。

この記事を読めば、『ミッション:インポッシブル1』の内容をしっかり把握できるようになりますよ。

 

【執筆者紹介】
・オレンジ@映画通の理系大学生
・毎日1本の映画を観るほどの映画好き
・総鑑賞作品数:数え切れません

 

ミッションインポッシブルを知らない方はいないですよね。

そんな超人気スパイ映画の原点である今作では、あの有名なアクションシーンが観られます。名コンビであるイーサンとルーサーの出会いも必見です。

今作のキーポイントは、諜報機関CIAのエージェント情報が載った「NOCリスト」と、極秘諜報部隊IMFの内通者

濡れ衣を着せられた主人公イーサンが真の内通者を暴くために、CIAの世界最高峰のセキュリティシステムに立ち向かいます。

『ミッション:インポッシブル1』の作品情報

公開:1996年

上映時間:110分

原題:Mission: Impossible

監督:ブライアン・デ・パルマ

日本興行収入:61.2億円

世界興行収入:4.57億ドル

『ミッション:インポッシブル1』の登場人物

主人公:イーサン・ハント(俳優:トム・クルーズ)・・・CIAの極秘諜報部隊「IMF」の敏腕エージェント。チームのリーダーとして、盗まれたNOCリスト(CIAエージェントのリスト)の奪還任務に挑む。

ジム・フェルプス(俳優:ジョン・ヴォイト)・・・IMFのベテランエージェントで、イーサンの上司。イーサンのチームの指揮を担当する。

クレア・フェルプス(女優:エマニュエル・べアール)・・・IMFのエージェントで、ジムの妻。ジムと同じく、イーサンのチームの一員としてNOCリスト奪還の任務に就く。

ルーサー・スティッケル(俳優:ヴィング・レイムス)・・・IMFの元エージェントで、コンピュータに強い。イーサンと共にCIA本部への潜入計画に参加する。

フランツ・クリーガー(俳優:ジャン・レノ)・・・IMFの元エージェントで、ルーサーと同じくイーサンの企てたCIA本部潜入の計画に参加する。

マックス(女優:ヴェネッサ・レッドグレーヴ)・・・大物武器商人で、とても警戒心が強い。イーサンとNOCリストの取引をする。

ユージーン・キトリッジ(俳優:ヘンリー・ツェニー)・・・IMFの職員でありジムの上司。IMFの内通者の疑惑でイーサンに濡れ衣を着せる。

『ミッション:インポッシブル1』のあらすじ

相関図

以下が今作の相関図です。イーサン・ハントユージンキトリッジマックスの関係性を分かりやすく図にまとめたので、参考にしてください。

ミッションインポッシブル相関図

NOCリストを奪還せよ

飛行機に乗っていたジム・フェルプスは、CAから映画のテープを渡されます。

そのテープを再生すると、IMFからの指令が伝えられます。

その指令のターゲットは、CIAの諜報員リスト「NOCリスト」を盗んだプラハのアメリカ大使館「ゴリツィン」。

ゴリツィンは暗号化された方のNOCリストの盗み出し、もう一方の実名リストを翌日開かれるパーティで盗むつもりです。

そこで、ジムは「ゴリツィンがリストを盗み出す瞬間の証拠写真を押さえ、その後ゴリツィンを尾行してバイヤーと共に拿捕する」という指令を受けます。

その任務のチームメンバーは、イーサン、クレア、ハンナ、ジャック、サラ、そしてジムです。

場所はチェコ共和国のプラハ、ジム達はその任務の計画を練っていました。

皆が潜入計画の準備をする中、ジャックがイーサンにガムの形をした爆弾を渡しました。

彼は言います。「間違って噛むなよ」

そしてついに、パーティ会場に潜入します。

イーサンは上院議員に成りすまし、部屋に侵入して盗撮用メガネを置きます。

ジャックはエレベーターの真上で機械をいじり、エレベーターの開閉を操作してイーサン達をサポートします。

イーサンが仕掛けたメガネ型カメラは、ゴリツィンがNOCリストを盗みだすところをバッチリと捉えます。

作戦第一段階は成功です。

しかし、急にエレベーターの操作が効かなくなり、ジャックを上に乗せたままエレベーターが急上昇します。

そして、ジャックは潰されて死んでしまいます。

イーサンとサラはゴリツィンを見張り、ジムもその場へ向かいます。

ジムは誰かに尾行されていることに気づき、作戦中止を命じますが、イーサンはそれに応じません。

イーサンが作戦を続けようとしたところ、ジムが何者かに銃で撃たれて河に落ちてしまいます。

ハンナとクレアの乗った車は大爆発します。

一方、ゴリツィンの尾行を続けていたサラは、ゴリツィンが何者かに刺殺されるのを目撃します。

そして、さらも同様の人物に刺殺さされます。

これで、イーサン以外の全てのチームメンバーが殺されました。作戦は大失敗。

イーサンが濡れ衣を着せられる

イーサンは公衆電話でこの事態をCIA本部のキトリッジに伝えます。

イーサンはとあるレストランでキトリッジと面会し、衝撃的なことを耳にします。

実は、今回の「ゴリツィン尾行・NOCリスト奪還」の任務はおとり作戦だったのです。

キトリッジが言うことには、2年ほど前からIMFの情報が漏洩しているため、IMF内に内通者がいることは確かだそう。

その内通者をあぶりだすだめに、ゴリツィンに偽のリストを盗ませる計画を実行していたのです。

また、今回はチェコの武器商人「マックス」がIMFの諜報員を買収し、NOCリストを盗ませようとしていました。

そして、今回動いたIMFメンバーで生き残ったのはイーサンだけ。

つまりキトリッジは、イーサンがIMFの内通者だと確信したのです。

濡れ衣を着せられたイーサンは、ジャックからもらったガム状爆弾を使って何とかその場を逃げ切ります。

そして、アジトに戻って本物の内通者探しを始めます。

内通者を暴き出すために、イーサンは本物のNOCリストを盗み出し、マックスと取引することにしました。

NOCリストと引き換えに、内通者に会わせてもらおうと考えたのです。

マックスにメールを送った後、死んだと思っていたクレアが入ってきました。

イーサンはクレアを疑いますが、クレアは任務中止の命令を受けて戻ってきただけだと伝えます。

後日イーサンはマックスと面会し、NOCリストとIMFの内通者情報の取引を持ち掛けます。

しかし、マックスは疑い深く、イーサンを簡単には信用してくれませんでしたが、何とかマックスの信頼を得ることに成功。

そして、イーサンは世界中のCIA諜報員の情報が載っているNOCリストを渡す代わりに、IMFの内通者との面会と1000万ドルを要求します。

マックスはその要求を吞み、取引成立。

CIA本部よりNOCリストを奪い取れ

イーサンはアジトに戻り、クレアと共にNOCリストを盗み出す計画に乗り出します。

まず、CIAの解雇職員から2名をスカウトしてチームに入れようと考えます。

イーサンはルーサーを、クレアはフランツを選びました。

イーサン、クレアは2人に会い、CIA本部からNOCリストを盗み出す計画を伝えます。

しかし、NOCリストが入っている部屋に入るのは容易ではなく、分析官ただ1人しか入ることはできません。

入室にはその分析官の声紋スキャン、アクセスコード、網膜スキャンが必要です。

また、音声探査機や温度変化探知機、圧力変化探知機も備わっており、部屋上部のダクトにはレーザーネットが張られています。

イーサン、クレア、ルーサー、フランツの4人は、消防士に扮してCIA本部内に潜り込みます。

天才ハッカーであるルーサーは外の消防車の中でCIAのシステムをハッキングし、イーサンらをサポートします。

クレアは、嘔吐剤を分析官のコップに混ぜ込みます。

イーサン、フランツはダクト口から部屋への侵入を試みます。

イーサンはワイヤーに吊るされた状態で部屋に降り、フランツは上でそれを支えます。

分析官が部屋の外のトイレで嘔吐を繰り返している間に、イーサンは何とかNOCリストのデータを読み込むことに成功します。

 

この続きのストーリー(ネタバレ)を見たい人は、以下の記事をチェック!

『ミッション:インポッシブル1』のネタバレを見る

『ミッション:インポッシブル1』の感想

第1作目のミッションインポッシブルは、サスペンス調のストーリーが中々面白かったです。

最初のNOCリスト奪還ミッションが罠だったことが判明し、イーサンが濡れ衣を着せられたところからストーリーがどんどん展開していく臨場感が最高でした。

「本物の内通者は誰だ?」と常に考えながら観ていたので、画面に引き込まれましたね。推理ものが好きな方はとても楽しめる作品だと思います。

ストーリーの中で、所々に上手く伏線が散りばめられているところもポイントです。

また、何といっても多彩なアクションが見どころだと思います。

ミッションインポッシブルシリーズの屈指の名シーンである宙づりは必見のポイントです。イーサンらがNOCリストをCIA本部から盗む場面で、一滴の水をも感知する床ギリギリで吊るされるシーンはとてつもない緊迫感があります。

最後の列車とヘリのシーンも必見です。ヘリが鉄道トンネルの中に入るシーンや、高速で走る列車の外でイーサンが奮闘するシーンは、他のシリーズ作のアクションにも見劣りません。

列車・ヘリでのアクションシーンは迫力満点。きっと、そのシーンが目に焼き付いて忘れられないでしょう。

全作皆勤賞のルーサーとイーサンの出会いも見られるのも良いですね。ルーサーは今後イーサンとは長い付き合いになります。次作以降の作品も視聴予定の方にとって、この2人のなれそめはぜひとも見ておきたいところ。

『ミッション:インポッシブル1』のあらすじを徹底解説【ネタバレ無し】まとめ

今作のミッションインポッシブルは、推理性のある凝ったストーリーと臨場感あふれるアクションがおすすめポイントです。

ミッションインポッシブルを初めて観る方でも、今作を観れば最高のスパイ映画の世界に没入できます。

第1作目から観ればその後の作品は何倍も楽しめると思いますので、まずは今作の『ミッション:インポッシブル1』視聴しましょう。

 

『ミッション:インポッシブル1』はU-NEXTで観ることができます。

U-NEXTは31日間無料お試し中なので、ミッションインポッシブル第1作目だけでなく他の作品も1か月間無料で観れてしまいます。

家でゆっくり観れるので、ぜひU-NEXTに登録して大迫力アクションを楽しみましょう。

 

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

<合わせて読まれている記事>

動画配信サービスおすすめランキング【徹底比較】
動画配信サービスおすすめランキングTOP3【徹底比較】

こんにちは。 映画をこよなく愛する”映画マスター”のオレンジです。 このように思っている人向けの記事 シネマ子映画やドラマ、アニメを自宅でゆったりと観たい シネマ子動画配信サービスの種類が多すぎてどれ ...

続きを見る

『ミッション:インポッシブル』まとめ
『ミッション:インポッシブル』シリーズまとめ【あらすじやネタバレ】

こんにちは。 映画をこよなく愛する”映画マスター”のオレンジです。   ここでは、映画『ミッション:インポッシブル』シリーズに関する記事をまとめています。 気になる記事をご覧ください。 目次 ...

続きを見る

応援ポチ、よろしくお願いします!


映画ランキング

-海外映画

© 2021 【映画バイブル】オレンジシネマ Powered by AFFINGER5