海外映画

『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』のあらすじ【ネタバレ無し】

こんにちは。

映画をこよなく愛する”映画マスター”のオレンジです。

このように思っている人向けの記事

シネマ子
映画『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』を観る前に大まかな内容を知っておきたい
シネマ子
『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』の感想を聞きたい

 

この記事の内容

・『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』の基本情報

・『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』のあらすじ

・『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』の感想

この記事では、トム・クルーズ主演の超人気シリーズの第5作目『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』のあらすじや感想を書いています。

この記事を読めば、『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』の内容をしっかり把握できるようになりますよ。

 

【執筆者紹介】
・オレンジ@映画通の理系大学生
・毎日1本の映画を観るほどの映画好き
・総鑑賞作品数:数え切れません

 

今作では、メインビジュアルでお馴染みの超高層ビルよじ登りシーンを見ることができます

前作初登場のベンジーの活躍も見どころです。

 

今作のキーポイントは、「コバルト」という人物が狙うロシアの「核ミサイル発射コード」。

イーサン達は核ミサイル発射を阻止するために、モスクワ、ドバイ、ムンバイなど様々な場所で危険なミッションに挑んでいきます。

『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』の作品情報

公開:2011年

上映時間:135分

原題:Mission: Impossible - Ghost Protocol

監督:ブラッド・バード

日本興行収入:53.8億円

世界興行収入:6.94億ドル

『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』の登場人物

おなじみの登場人物

主人公:イーサン・ハント(俳優:トム・クルーズ)・・・CIAの極秘諜報部隊「IMF」の敏腕エージェント。セルビア人6人を殺害し、ロシアの刑務所に収監されていた。

ベンジー・ダン(俳優:サイモン・ペッグ)・・・同じくIMFのエージェントで、コンピュータに強い。今作から現場任務に就くことになった。

主要登場人物

ジェーン・カーター(女優:ポーラ・パットン)・・・IMFのエージェント。イーサン、ベンジーと共に極秘ファイル奪還の任務に就く。

ウィリアム・ブラント(俳優:ジェレミー・レナ―)・・・IMFの分析官。イーサン達と共に、核ミサイル発射阻止のミッションに挑む。

サビーヌ・モロー(女優:レア・セドゥ)・・・殺し屋の女性で、報酬はダイヤモンドのみ。ロシアの核ミサイル発射コードを盗む。

カート・ヘンドリクス(俳優:ミカエル・ニクヴィスト)・・・元スウェーデンの特殊部隊所属であり、元物理学教授。核ミサイル発射コードの入手を目論む。

ウィストロム(俳優:サムリ・エーデルマン)・・・ヘンドリクスの部下。モローから核ミサイル発射コードを買い取り、ヘンドリクスに渡す役目を担う。

『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』のあらすじ

相関図

以下が今作の相関図です。核ミサイル発射コードの取引に関わるモローヘンドリクスウィストロムレオニドの関係性を分かりやすく図にまとめたので、参考にしてください。

ゴーストプロトコル相関図

ロシアの刑務所からの脱出

場所はロシアのモスクワ。イーサンは刑務所に収監されています。

ベンジー、ジェーンはイーサンの救出任務に就きます。

ベンジーは刑務所内の通信システムをハッキングし、囚人の牢を開けて刑務所内を混乱させます。

イーサンも牢から出ますが、ベンジーの指示する方とは真逆の方向に向かいます。

そして囚人や刑務官たちをなぎ倒しながら、収監中に色々と情報提供してくれたボグダンの牢屋へ向かいます。

イーサンはボグダンを一緒に連れていき、脱出を図ります。何とか刑務官を撒き、暗い部屋へ入ります。

一方、ジェーンはその部屋の真下から、特殊な装置で天井に穴をあけます。

イーサンとボグダンはその穴から下に降ります。そしてジェーンはあらかじめセットしておいた爆弾を起動させ、オープニングがスタート。

クレムリンに潜入し、極秘ファイルを盗み出せ

イーサン、ベンジー、ジェーンが車に乗った後、イーサンはボグダンを逃がします。

そして、イーサンはなぜ自分を救出したのかジェーンに問います。

そしてジェーンはその事情について説明します。

(回想)
ベンジー、ジェーン、ハナウェイは、極秘ファイルを盗む任務についていました。

ハナウェイはそのファイルを盗み出しますが、尾行されていることに気付きます。

そして、ハナウェイは「モロー」という殺し屋に殺害されてしまいます。

ハナウェイが殺された後にジェーンはすぐ駆け付けますが、時すでに遅し。

ジェーンは、その極秘ファイルの中身がロシアの核ミサイル発射コードだと伝えます。

イーサンによると、「コバルト」というコードネームの男が核兵器の起動を企んでおり、コバルトとモローは関係があるそう。

イーサンは受話器でIMFからの指令を受けます。

その指令は、クレムリンに侵入してコバルトに関するデータを盗み出すこと。

コバルトはロシア情報局の核担当者であり、自分のデータを抹消しようと企んでいます。

それを止めるのが、イーサン達の任務。

イーサンは将軍に変装し、ベンジーも軍人に変装してクレムリンに侵入します。

2人はIDチェックを無事突破し、データ保管室へ向かいます。

データ保管室へ向かうには、奥に居座る警備員の目を盗む必要があります。

そこで2人は通路にスクリーンを張り巡らせ、誰もいない廊下の映像をスクリーンに映し出します。

2人はそのスクリーンに隠れながら音を立てないようデータ保管室に近づきます。

そして、イーサンはドアをゆっくり開けて中に潜入。

しかし、コバルトのデータはすでに空でした。

その時、イーサン、ベンジーの無線に別の何者かの声が入ります。

「GOサインはまだか?起爆準備はできた」という声に、イーサンは即座に任務中止を指令し、イーサン達は撤退します。

クレムリンから逃げる際、イーサンは怪しい男を確認します。

この男がコバルトだとイーサンは予想。

イーサン達が外に出た後、クレムリンの建物は大爆発します。

イーサンもその爆発に巻き込まれ、病院へ運ばれます。

コバルトの正体

病院でイーサンが目を覚ますと、クレムリン爆発のニュースがテレビに映っています。

ニュースでは、その爆発はガス漏れが原因と報じられています。

ロシアのエージェント「シディロフ」がイーサンに向かって、必ずお前を捕まえると脅しをかけます。

イーサンの無線が爆破の犯人によって乗っ取られていたため、その無線の記録を聞いてシディロフは、イーサンが爆破の犯人だと思い込んでいました。

イーサンはナースに奥の部屋へ連れていかれた後、窓から外へ脱出します。

そして、人から盗んだ携帯でIMFに電話をかけ、迎えをよこすよう伝えます。

一方、暗号の専門家であるレオニドは、自分が狙われると悟って、妻に今すぐ逃げようと伝えます。

しかし時はすでに遅く、数人の男たちが家に侵入して妻と子供を人質にかけ、同行を強要します。

IMFからの車がイーサンの元へやってきて、イーサンはその車に乗り込みます。

その車には、IMF長官とIMF分析官「ウィリアム」が乗っています。

長官は、アメリカ政府が「ゴースト・プロトコル」、つまり事実上のIMF解散を宣言したことをイーサンに伝えます。

イーサンは、クレムリンから逃走する際に見た「コバルト」と思われる人物の似顔絵を掌に描き、ウィリアムにこれは誰かと尋ねます。

ウィリアムによると、その男の名は「カート・ヘンドリクス」で、元スウェーデンの特殊部隊所属、ストックホルム大学の物理学教授とのこと。

ヘンドリクスは核の専門家で、危険な思想を持つため大学を追い出されました。

これで、「コバルト」=「ヘンドリクス」であることが分かりました。

また、長官は、国防総省がイーサンを爆破の犯人に仕立て上げようとしていることをイーサンに伝えます。

そして長官はイーサンのことを思いやり、この場から脱出して姿をくらませるよう言い、イーサンに任務用のUSBを渡します。

直後、車がシディロフ達に襲撃され、車は川の中へドボン。

イーサンは発煙筒を使ってシディロフ達の気をそらし、ウィリアムと共に川から脱出します。

イーサンとウィリアムは汽車の隠し部屋に入り、ベンジー、ジェーンと合流。

イーサンは長官からもらったUSBを使って、ヘンドリクスのデータを見ます。

そして、彼の手に核ミサイル発射コードが渡るのを阻止する計画を練ります。

今「核ミサイル発射コード」を持っているのは殺し屋「モロー」。

ヘンドリクスは、彼女から発射コードを手に入れるために、部下のウィストロムを彼女との取引に出向かせようとしています。

イーサン達は、ヘンドリクスが発射コードを手に入れるのを防ぐために、モロー、ウィストロムに変装する作戦を考案します。

モローに成りすましたジェーンがウィストロムと取引し、ウィストロムに成りすましたイーサンがモローと取引するという作戦です。

こうすることで、発射コードがウィストロムの手に渡ってしまうのを防げます。

そして、イーサン達は彼らがドバイで取引するという情報をつかみ、ドバイへ向かいます。

核ミサイル発射コードの取引

場所はドバイ。イーサン達は世界一高いビルにある「ブルジュ・ホテル」に入り、計画の準備を進めます。

しかし、監視カメラやエレベータ―のシステムをハッキングするためには、外からサーバ室へ侵入しなければなりません。

そこで、ベンジーが持ってきた吸着グローブを使って、イーサンが外からホテルの窓に張り付いてサーバ室に侵入することに。

イーサンがホテル外壁を登っている最中、片方のグローブが使えなくなってしまいます。

イーサンは片手のグローブと両足を使い、何とかサーバ室までたどり着きます。

そしてサーバーを操作し、ベンジーはホテル内のシステムのハッキングが可能になりました。

しかし、予定よりも早くモローがホテルに到着します。

さらに、ウィストロムが、暗号の専門家であるレオニドを連れてホテルに到着しました。

このことから、ウィストロムは発射コードが本物かどうか確かめようとしていることが分かります。

当初の予定では、モローに成りすましたジェーンが偽物のコードをウィストロムに渡す予定でした。

しかし、暗号の専門家レオニドがいるため、偽物のコードを渡すとバレてしまいます。

そこでイーサンたちは急遽、本物のコードをウィストロムに渡すことにしました。

ウィリアムはこれに大反対しますが、イーサンが何とか説得しました。

 

この続きのストーリー(ネタバレ)を見たい人は、以下の記事をチェック!

『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』のネタバレを見る

『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』の感想

高層ビルでぶら下がるイーサン

出典 映画.com

今作『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』は、お世辞抜きに全作の中で一番面白かったです。

絶賛ポイントはいくつもありますが、物語のスケールのデカさ全作トップレベルのアクションが特に最高でした。

今作の物語は「核兵器起動の阻止」が主なテーマです。ただのミサイルではなく核弾頭ミサイルなので、発射されたら被害は甚大です!

人類滅亡の危機にまで発展しかねないそのスケール感は、ぜひ味わってほしいです。

 

そして今作では、あの超有名なアクションシーンが出てきます。

ミッションインポッシブルシリーズ歴代最高と謳われるそのアクションは、ドバイの世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」の壁面をよじ登るシーンです。

臨場感満載で、見ているこっちがハラハラしました。

壁面から手が離れて一気に下に落ちそうになった場面は、「ドキッ」として思わず体が動いてしまいました笑

上から一気に駆け下りて窓へジャンプするシーンは、目を疑うほどのダイナミックさです。

高所恐怖症の方は見るだけでも耐えられないのではないでしょうか。

 

イーサンとベンジーがクレムリンに侵入したときの仕掛けも、とても面白かったです。

通路の奥にいる警備員にバレないように、通路の映像を写したスクリーンでカモフラージュするシーン。

警備員の目線に合わせてスクリーンの映像も変わり、完璧にそこに「通路」があるかのように見せかけるシーンはとても面白いですよ。まさに「スパイ」と思わせるような仕掛けです。

ベンジーがそのスクリーンのカメラに思いっきり顔面を写したシーンを見て、私は思わず吹き出してしまいました笑

ベンジー達はもう少しで警備員にバレるところでしたね。

ベンジーは前作で初登場でしたが、今作ではイーサンのチーム入りして現場エージェントとしてガッツリ活躍していました。

カモフラージュスクリーンのシーンもそうですが、磁気で人を浮かす装置など、ベンジーの用意する仕掛けがどれも現実離れしていてとても面白いです。

「こんなの本当にあったら凄いな~」というような、夢のようなテクノロジーがたくさん登場するので飽きません。

『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』のあらすじ【ネタバレ無し】まとめ

今作のミッションインポッシブルは、私個人の意見としては歴代NO.1の最高傑作なので、ぜひ観てもらいたいです。

超ド級のアクションや所々で登場する面白いスパイ仕掛けは必見です。

この作品だけでも十分楽しめますし、前作の『ミッション:インポッシブル3』を観てからだとさらに1000倍楽しめると思いますよ。

 

『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』はU-NEXTで観ることができます。

U-NEXTは31日間無料お試し中なので、ゴースト・プロトコルだけでなく他の作品も1か月間無料で観れちゃいますよ。

家でゆっくり観れるので、ぜひU-NEXTに登録して大迫力アクションを楽しみましょう。

 

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

<合わせて読まれている記事>

動画配信サービスおすすめランキング【徹底比較】
動画配信サービスおすすめランキングTOP3【徹底比較】

こんにちは。 映画をこよなく愛する”映画マスター”のオレンジです。 このように思っている人向けの記事 シネマ子映画やドラマ、アニメを自宅でゆったりと観たい シネマ子動画配信サービスの種類が多すぎてどれ ...

続きを見る

『ミッション:インポッシブル』まとめ
『ミッション:インポッシブル』シリーズまとめ【あらすじやネタバレ】

こんにちは。 映画をこよなく愛する”映画マスター”のオレンジです。   ここでは、映画『ミッション:インポッシブル』シリーズに関する記事をまとめています。 気になる記事をご覧ください。 目次 ...

続きを見る

応援ポチ、よろしくお願いします!


映画ランキング

-海外映画

© 2021 【映画バイブル】オレンジシネマ Powered by AFFINGER5