海外映画

映画『ダイバージェントNEO』のネタバレを徹底解説【丸わかり】

こんにちは。

映画をこよなく愛する”映画マスター”のオレンジです。

このように思っている人向けの記事

シネマ子
映画『ダイバージェントNEO』を簡単に復習したい
シネマ子
『ダイバージェントNEO』のネタバレが知りたい

『ダイバージェントNEO』の内容を復習したい人におすすめの記事です。

 

この記事の内容

・『ダイバージェントNEO』の作品情報

・『ダイバージェントNEO』の簡単なあらすじ

・『ダイバージェントNEO』のネタバレ

この記事では、「ダイバージェント」シリーズの第2作目『ダイバージェントNEOの簡単なあらすじやネタバレを紹介します。

この記事を読めば、『ダイバージェントNEO』の内容をきっちり復習できますよ。

 

【執筆者紹介】

・オレンジ@映画通の理系大学生

・毎日1本の映画を観るほどの映画好き

・総鑑賞作品数:数え切れません

 

『ダイバージェントNEO』の作品情報

公開:2015年

上映時間:119分

原題:Insurgent

監督:ロベルト・シュベンケ

日本興行収入:データ無し

世界興行収入:2.973億ドル

『ダイバージェントNEO』の登場人物

主人公:トリス(女優:シェイリーン・ウッドリー)・・・特定の派閥に当てはまらない異端児(ダイバージェント)。フォーと共に”勇敢”から脱走した。

フォー(俳優:テオ・ジェームズ)・・・トリスと同じくダイバージェント。トリスと共に”勇敢”から脱走した。

ケイレブ・プライアー(俳優:アンセル・エルゴード)・・・トリスの兄。”博学”を抜け出し、トリスとフォーと共に行動する。

ピータ―・ヘイズ(俳優:マイルズ:テラー)・・・元”勇敢”の嫌味な男。”勇敢”を抜けた後、トリスたちと共に行動する。

イブリン・ジョンソン(女優:ナオミ・ワッツ)・・・フォーの母親。”無派閥”のリーダー。

ジェニーン・マシューズ(女優:ケイト・ウィンスレット)・・・”博学”のリーダー。”無欲”から政権を奪い、ダイバージェント狩りを行う。

『ダイバージェントNEO』の簡単なあらすじ

『ダイバージェントNEO』の簡単なあらすじ

出典 映画.com

フェンスの中の世界(シカゴ)では、人々は5つの派閥に分かれて生活している。

5つの派閥・・・”博学”、”勇敢”、”平和”、”高潔”、”無欲”

トリスやフォーは、どの派閥にも属さない”ダイバージェント”である。

”無欲”から政権を奪った”博学”のリーダー「ジェニーン」は、ある箱を手に入れた。その箱には、祖先からの重要なメッセージが入っている。

箱を開けるには「ダイバージェント」が必要。そこで、ジェニーンは”勇敢”の一部の軍隊を従えてダイバージェント狩りを始めた。

トリスとフォーは追われる身となり、”無派閥”のアジトに身を潜めていた。

しかし、トリスはジェニーンの罠にはまって、自ら”博学”のアジトに出頭することに。

ジェニーンは、箱を開けるためのシミュレーションをトリスに受けさせた。

シミュレーションとは

シミュレーションとは、箱を開けるために必要な”試練”のこと。シミュレーションの被験者は幻覚を見せられ、その幻覚の中で試練を突破する必要がある。

”博学”、”勇敢”、”高潔”、”無欲”、”平和”それぞれのシミュレーションがあり、その全てを突破しないと箱は開かない。

トリスは”博学”、”勇敢”、”高潔”、”無欲”のシミュレーションには成功するが、”平和”シミュレーションに失敗して死んでしまった。

トリスが死んだため、ジェニーンは新たにダイバージェント狩りを命令した。

 

この続きのストーリー(ネタバレ)を、今から徹底解説していきます。

前半部分の詳しいあらすじを見たい人は、下の記事をチェック!

『ダイバージェントNEO』の詳しいあらすじを見る

『ダイバージェントNEO』のネタバレ

ネタバレ

ピーターの策略

ピーターは、トリスの遺体をフォーに見せました。

トリスの遺体を見たフォーは、激怒してピーターを襲います。警備員2人が暴走するフォーを止めます。

その間に、なんとトリスが息を吹き返して目覚めました。

実は、ピータ―は仮死状態になる薬をトリスに打ち込んでいたのです。

これは、ピーターとフォーの2人の計画です。(フォーが激怒したのも計画のうち)

フォーとピーターは警備員を倒し、トリスといっしょに箱の奪還を試みます。

箱の奪還

ピーターは制御室に入って、箱保管室のドアのロックを解除しました。

フォーとトリスは箱保管室に入りますが、トリスは「今ここで箱を開けたい」と言います。

そして、トリスは自ら”平和”シミュレーションを受けます。

幻覚の中でトリスは「悪の自分」と対面しますが、”自分自身を許す”ことで悪の自分を消し去り、”平和”シミュレーションを突破しました。

そして箱が開き、先祖のメッセージが流れます。

箱のメッセージ

そのメッセージの主は、「ダイバージェントこそ人類存続のカギ」と伝えます。

メッセージの主はフェンスの外側の者で、実はフェンスの外にはまだ人類が生きていたのです。

先祖は、失った人間性を取り戻すため、実験的にこの世界(フェンスの中の世界)を作りました。

平和の維持のために作った”派閥体制”の真の目的は、派閥を超える存在「ダイバージェント」を発見することだったのです。

メッセージの主は「派閥体制による隔離政策はこれで終了」と伝えます。

「仲間が待っています。希望と共に、フェンスの向こうで」という言葉を残して、メッセージは消えました。

反乱軍の襲撃

ジェニーンは、「このメッセージは永遠に世間に公表しない」と言います。

そしてトリスとフォーを殺すよう命じました。すると、”無派閥”と”勇敢”の連合軍が襲撃してきました。

”無派閥”リーダーのイブリンは、ジェニーンとケイレブを連行します。

そしてイブリンは、ジェニーンを銃殺しました。

その後、箱のメッセージは世間に公開されました。

そのメッセージを聞いた全ての人々が、フェンスの向こう側に向かって歩き出します。

映画『ダイバージェントNEO』のネタバレを徹底解説【丸わかり】まとめ

今回は、映画『ダイバージェントNEO』のネタバレを徹底解説しました。

最後の展開には驚かされました。フェンスの外の世界には何があるのか、とてもワクワクしますね。

シリーズ全作のあらすじやネタバレを見たい方は、『ダイバージェント』まとめをご覧ください。

『ダイバージェントNEO』を観た人におすすめの映画

ダイバージェントNEOを観た人は、続けて『ダイバージェント』シリーズの続編を観るとさらに楽しめますよ。

次作『ダイバージェントFINAL』では、ついにトリスたちが”フェンスの外の世界”に足を踏み入れます。そこは近未来感あふれるテクノロジーの世界。

しかし、そこは単なる最先端都市ではありませんでした。トリスは、”外の世界”と”中の世界”の真実を知ることになります。

真実を知ったトリスが最後に取った意外な行動を、ぜひその目で確かめてください!

 

下の記事に『ダイバージェントFINAL』のあらすじをまとめました。あらすじを見ておきたい人はどうぞ。(ネタバレはありません)

『ダイバージェントFINAL』のあらすじを解説【ネタバレ無し】

 

あらすじを見ずに、今すぐ『ダイバージェントFINAL』を観てみたいという方は、以下の記事をチェック。

『ダイバージェントFINAL』を無料で観る方法をまとめています。

『ダイバージェントFINAL』を無料で観る方法とは

 

『ダイバージェントFINAL』を観てみる

U-NEXTの公式サイトはこちら

応援ポチ、よろしくお願いします!


映画ランキング

-海外映画

© 2021 【映画バイブル】オレンジシネマ Powered by AFFINGER5