海外映画

『ダイバージェントFINAL』のあらすじを解説【ネタバレ無し】

銃を構えるトリス

出典 映画.com

こんにちは。

映画をこよなく愛する”映画マスター”のオレンジです。

このように思っている人向けの記事

シネマ子
映画『ダイバージェントFINAL』を観る前に大まかな内容を知っておきたい
シネマ子
『ダイバージェントFINAL』の感想を聞きたい

 

この記事の内容

・『ダイバージェントFINAL』の基本情報

・『ダイバージェントFINAL』のあらすじ

・『ダイバージェントFINAL』の感想

この記事では、ベストセラー小説が原作の人気シリーズ最終作『ダイバージェントFINALのあらすじや感想を紹介します。

この記事を読めば、『ダイバージェントFINAL』の内容をしっかり把握できるようになりますよ。

 

【執筆者紹介】

・オレンジ@映画通の理系大学生

・毎日1本の映画を観るほどの映画好き

・総鑑賞作品数:数え切れません

 

トリス達がついにフェンスの外の世界へと足を踏み込みます。

外の世界には一体何があるのかフェンスの中の世界で何の実験が行われているのかなど、気になる内容が盛りだくさんです。

トリスやフォー達は、シカゴを出てフェンスの外の世界へ旅立ちます。外の世界で、トリス達は衝撃の事実を知ることになります。

『ダイバージェントFINAL』の作品情報

公開:2016年

上映時間:120分

原題:Allegiant

監督:ロベルト・シュベンケ

日本興行収入:データ無し

世界興行収入:1.792億ドル

『ダイバージェントFINAL』の登場人物

主人公:トリス(女優:シェイリーン・ウッドリー)・・・複数の派閥の性質を併せ持つ異端児(ダイバージェント)。今作でフェンスの外の世界に行き、世界の真実を知る。

フォー(俳優:テオ・ジェームズ)・・・ダイバージェント。トリスと共に外の世界へ出る。

ケイレブ・プライアー(俳優:アンセル・エルゴード)・・・トリスの兄。トリス達と共に外の世界へ出る。

ピータ―・ヘイズ(俳優:マイルズ:テラー)・・・元”勇敢”の嫌味な男。トリス達と共に外の世界へ出る。

イブリン・ジョンソン(女優:ナオミ・ワッツ)・・・フォーの母親で、”無派閥”のリーダー。前作で独裁者「ジェニーン」を殺害した。

ジョアンナ(女優:オクタヴィア・スペンサー)・・・元”平和”のリーダー。イブリンの考えを嫌い、元”勇敢”を率いて対立する。

デイビッド(俳優:ジェフ・ダニエルズ)・・・外の世界の「遺伝子繁栄推進局」局長。フェンス内の世界(シカゴ)をずっと監視してきた。

『ダイバージェントFINAL』のあらすじ

相関図

以下が今作の相関図です。参考にしてみてください。

ダイバージェントFINAL相関図

”博学”の裁判

フェンスの中の世界(シカゴ)で生きてきた人々は、祖先が残したメッセージからフェンスの外にも人類がいることを知りました。

しかし、イブリン率いる”無派閥”がフェンスを封鎖し、フェンスの外へ出るのを禁止します。

イブリンは、多くの罪なき人々を殺した元””博学”とそれに従う”勇敢”のメンバーの裁判を執行します。

囚人は”高潔”の自白セラピーを飲まされ、射殺されていきます。

一方、元”平和”のリーダーであるジョアンナは、囚人を殺すのは良くないと考え、イブリンと対立してその場を去ります。

ケイレブもその囚人の1人。トリスは、家族であるケイレブを見捨てられず、フォーの協力の元牢屋から助け出します。

シカゴを脱出し、外の世界へ

トリス、フォー、ケイレブが車で外の世界へ向かおうとした時、ピータ―がやって来て「俺も乗せてくれ」と言います。

トリス達は仕方なくピーターを載せ、トーリとクリスティーナの協力の元検問も無事突破します。

しかし、フォーが囚人(ケイレブ)を逃がしたことが”無派閥”の1人にバレ、フォー達の車を追いかけてきます。

トーリが調達した道具でフェンスの上まで登りますが、トーリが”無派閥”に撃たれて死んでしまいます

結果的に、トリス、フォー、ケイレブ、ピータ―、クリスティーナの5人がフェンスの外の世界に降り立ちました。

遺伝子繁栄推進局

フェンスから少し歩くと、放射線で汚染された広大な大地が広がっていました。

””無派閥”がフェンスの外まで追ってきて攻撃を仕掛けますが、突然トリスたちの目の前に別の空間が出現します。

その空間の中では外の世界の軍がトリス達を待ち構えていました。

その軍は”無派閥”を追っ払い、空間の壁(偽装壁)を閉めます。

軍はトリス達を「遺伝子繁栄推進局」という施設へ案内します。

そこは、最先端技術が備えられた未来都市でした。

「遺伝子繁栄推進局」の正体

除染を済ませたトリス達は建物内に入り、遺伝子繁栄推進局についての説明を聞きます。

かつてゲノム解析・編集技術が確立され、人々は優良な遺伝子を自由に選び、人生を管理できるようになりました。

しかし、遺伝子修正によって人々は人間性を失ってしまい、対立して戦争を起こし、世界は壊滅状態になりました。

文明崩壊後、遺伝子修正の影響を受けていない者(ピュア)が遺伝子繁栄推進局を設立しました。

その目的は、ゲノムをピュアな状態に戻すための実験を監視すること。

シカゴはその実験の場です。つまり、トリス達は「ピュアな遺伝子を持つ人間を生み出す」ための実験の被験者だったのです。

トリスの母の真実

施設内の人達は実験の被験者(シカゴの住民)を見て育ったため、全員がトリス達を知っています。

トリスは遺伝子繁栄推進局の局長に呼ばれて、局長の元へ行きます。

局長は、トリスの母はシカゴ出身ではなく、フリンジ(遺伝子繁栄推進局の近くの地区)にいたところを救出されたのだと話します。

そして母は、損傷者(遺伝子修正の影響を受けた者)を救うために、自らシカゴに出向いて実験に参加したのです。

局長は、「損傷者(遺伝子修正の影響を受けた者)からピュアが生まれたことを評議会に示せたら、母の偉業が実を結ぶ」とトリスに言います。

軍の任務

フォーとクリスティーナは軍の兵士として活動し、ケイレブとピーターはシカゴの監視役を務めることになりました。

監視室では、最新の技術によってシカゴの街や人々を3Dで監視できます。

シカゴでは、イブリン派とジョアンナ派が対立し、激しい抗争に突入しようとしています。

フォーは軍の任務で、子供救出のために危険地帯「フリンジ」へ向かいます。

フォーは、親を殺して子供だけを救出する兵士たちに驚愕します。

さらに、兵士たちは子供にガスを吸わせ、子供の一切の記憶を消し去ってしまいます。

実は、デイビッドは外から子供を強奪し、記憶を消して局で育てているのです。

トリスとフォーの対立

シカゴでイブリン派 vs ジョアンナ派の戦争が始まると予感したフォーは、トリスに「シカゴに戻ろう」と伝えます。

しかし、トリスはデイビッドを信じて評議会へ向かいます。

フォーは軍の兵士と共にヘリでシカゴへ向かいますが、兵士はフォーを騙して別の目的地に向かっていたため、フォーはヘリを墜落させます。

評議会に参加したトリスは、「人々を派閥やピュア、損傷者で分けるのは良くない」と話します。

そして、デイビッドの「派閥は必要だ」という考えを聴いて、トリスはデイビッドを信用したことを後悔します。

デイビッドは、トリスが思っていたような人ではありませんでした。

 

この続きのストーリー(ネタバレ)を見たい人は、以下の記事をチェック!

『ダイバージェントFINAL』のネタバレを見る

『ダイバージェントFINAL』の感想

トリスとクリスティーナ

出典 映画.com

複雑なストーリー

今作では、フェンスの外の世界と中の世界の両方でストーリーが繰り広げられます。

物語の核心を突いたストーリー内容となっています。

外の世界に期待を持って出向くが、外の世界こそトリス達の本当の敵だったという流れは、私は大方予想が付いていました。

物語の集大成なので仕方ありませんが、色んな要素が絡み合った複雑なストーリーでした

遺伝子の話が少し分かりづらい

正直、遺伝子修正の話は少し分かりづらかったです。

物語の背景を簡単に説明すると、「遺伝子修正が原因で戦争が起きた」ということ、そして「遺伝子損傷者の中からピュア遺伝子を持つ者を生み出すために、シカゴで実験が行われている」ということです。

そして、トリスがその「ピュアな遺伝子を持つ選ばれた者」ということですね。

急にゲノム編集の話が出てきたので、少し頭が混乱してしまいました。

ですので、この映画を観るならゲノムに関する場面では目と耳を凝らして集中しましょう。

SF感が満載

今作の見どころは、フェンスの外の世界の近未来感です。急にSF感が強くなりました。

次から次へと出てくる最新鋭テクノロジーがとても面白かったです。

そのテクノロジーを駆使してトリス達が”無派閥”の武装兵と戦うシーンはとてもかっこよかったです。

私はSF大好きなので、個人的には見ごたえのある映画でした。

今作で一番良かった点

今作で私が一番よかったと思う点は、トリスと兄ケイレブの家族愛が感じられたことです。

ケイレブは、前作で敵であるジェニーンの側に付き、トリスと敵対していました。

今作の冒頭で「助ける義理はない」と言っておきながらも、結局トリスはケイレブを救出するんです。

トリスの家族に対する無条件の愛を感じました。やはり家族は捨てられませんよね。

また、物語の最期でもトリスとケイレブの兄妹愛が感じられる場面があり、最後の最期でとてもしみじみとしましたね。

『ダイバージェントFINAL』のあらすじを解説【ネタバレ無し】まとめ

今回は、大ベストセラー原作の最終作『ダイバージェントFINAL』のあらすじや感想を紹介しました。

「フェンスで閉ざされた世界」の物語の集大成ですので、結末をしっかり見届けてくださいね。

 

『ダイバージェントFINAL』はU-NEXTで観ることができます。U-NEXTは31日間無料お試し中なので、ダイバージェントだけでなく他の作品も1か月間無料で観れてしまいますよ。

家でゆっくり観れるので、ぜひU-NEXTに登録して独特な世界観を楽しみましょう。

 

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

<合わせて読まれている記事>

動画配信サービスおすすめランキング【徹底比較】
動画配信サービスおすすめランキングTOP3【徹底比較】

こんにちは。 映画をこよなく愛する”映画マスター”のオレンジです。 このように思っている人向けの記事 シネマ子映画やドラマ、アニメを自宅でゆったりと観たい シネマ子動画配信サービスの種類が多すぎてどれ ...

続きを見る

ダイバージェントまとめ
『ダイバージェント』シリーズまとめ【あらすじやネタバレ】

こんにちは。 映画をこよなく愛する”映画マスター”のオレンジです。   ここでは、映画『ダイバージェント』シリーズに関する記事をまとめています。 気になる記事をご覧ください。 目次1 『ダイ ...

続きを見る

応援ポチ、よろしくお願いします!


映画ランキング

-海外映画

© 2021 【映画バイブル】オレンジシネマ Powered by AFFINGER5