出会い系体験談

出会い系のオナニー好きなドM女のスケベな体験談

オナニー好きの女性の体験談

どうも、とむそんです。

 

当ブログでちょくちょく紹介している

「女性目線の出会い系体験談」。

 

男性からすると貴重ですよね。

今回も、オナニー好きなドM女性の

体験談を紹介していきます。

(体験談の紹介記事の主語はすべて"X"で統一してます)

オナニー大好きドM女の体験談を紹介

女性Xは、某出会い系を利用しており、

そのサイトの掲示板に「オナニーした」という由の

書き込みしたところ、

 

男性の方から急に

「オナニーはよくするの?」

とのメッセージが送られてきました。

 

でも、Xは「あまりしないです。。」と嘘をついちゃったんです。

ほんとは毎日してるのに。

 

 

 

で、その日からサイト内でいっしょにオナニーしたり

画像とか動画をお互いに送り合ったりして

どんどんエスカレートしていき、

 

ついに男性側から

「実際に会ってHしよっか?」と誘わました。

 

 

実は、Xは彼氏と別れたばかりで、

寂しくて人肌が恋しかったのでOKしました。

 

 

しばらく経って、近くの駅でその男性と待ち合わせ。

写メで見てたとおりカッコよかったです。。

 

彼の家までついて行って、すこしおしゃべり。

で、だんだんHな雰囲気になってきちゃって、、

彼がXの後方からいきなり胸を揉んできました。

 

 

X 「やんっ、、、なに?」

男性 「いいじゃん。Hしにきたんでしょ?」

X 「まぁそうだけど・・・」

 

 

そのとき、Xは初対面の人と

しかもひさしぶりのHだったので、

なんだか恥ずかしくなり思わず赤面。。

 

でも、男性はそんなのお構いなしに

Xの胸を揉んできます。

 

「あっ、あぁん。。」

 

 

そしてそのまま上着を脱がされました。

ブラジャーまで脱がされて、生おっぱいを触られたXは

「んっ、、あぁ、、あんっ!」

と敏感に感じます。

 

男性は左の乳首を舐め回しながら、

右のおっぱいを豪快に揉みまわします。

 

 

さらに下の拭くも脱がされ、ついに

初対面の男の前でパンティ1枚姿に。

 

パンティの上から敏感なクリトリスを触られ、

「あぁ、あぁん、、はぁん、、、はぁっ!」

と喘ぎ声が出てきて、

その声に反応してさらに激しく愛撫してくる男性。

 

 

男性 「パンティグッチョグチョになってるよ?」

X 「うん、、気持ち良いから。。」

 

正直、Xははやくアソコに入れてほしかったのですが、

男性にパンティまで脱がされて

「四つん這いになって」と言われました。

 

X 「えっ?恥ずかしいよ。。。」

男性 「いいから早く」

 

 

言うとおりにすると、恥ずかしいバックの姿勢で

後方からアソコに指を入れてきました。

 

恥ずかしい恰好も相まって、

「あぁん!はぁ、、はぁん!」

と感じまくるX。

 

始めは1本だけだったが、2本指で攻めてきます。

 

 

「グチュグチュ、クチュクチュ。。」

というイヤラシイ音が響き渡る。

 

 

男性 「アソコびちゃびちゃに濡れてるよ?イヤラシイね」

X 「やだ、、そんなこと言わないでぇ。。」

 

恥ずかったけど、正直なところ

言葉責めにはけっこう興奮してたので、

さらにアソコが濡れてきちゃいました。

 

 

X 「もうガマンできないぃ、、入れて。。」

男性 「何を?どこに?」

X 「えっ、、お、ちん、ちん、、入れて。。」

男性 「どこに?」

X 「っ、、、おま、んこに、、おちんちん入れてぇ。。」

 

恥ずかしがりながらも何とか懇願するX。

すると彼はニッコリとした表情で

そのままバックの体勢ででっかい巨根を挿入してきました。

 

 

ぐちゅ、、ズプッ。。。

 

 

一気に奥の奥まで入れられます。

 

「あはぁぁぁぁんっ!!」

 

 

彼の激しいピストン運動で、

 

ぐちゅっぐちゅ、、パンパン! ズポズポ。。

 

とイヤラシイ音が響きます。

 

 

X 「気持ち良いよぉ!」

男性 「俺も気持ち良いよ。。」

 

で、いきなり巨根を抜いたので

「えっ、、何で?」

と思ってたところ、彼が

開脚した状態で机の上に座り始めます。

 

 

「こっちおいで」

とXを誘う男性。

 

そばまで行って彼の巨根を眺めるX。

 

「すごい大きい、、それに、すごい立ってる。。」

 

彼のアソコはもうビンビンの状態でした。

 

 

「俺のをしゃぶりたいんだろ?」

と男性に聞かれたので、

「うん。。」

と恥ずかりつつも答えると、

 

「いーよ」と言われたので、

Xは彼の特大ソーセージに

本能のままにむしゃぶりつきました。

 

 

クチュクチュ、、ズポズポ。。

とイヤラシイ音を立てながら、

彼の我慢汁が口いっぱいに広がってくのを感じます。

 

男性 「あっちに向かって立って」

X 「えっ、何で?」

男性 「いいから」

X 「分かった。。」

 

で、言われた通り立ってたら、、

「もっとケツ突き出して」

と言われたのでさらにお尻を突き出します。

 

すると、彼はいきなりモノを突っ込んできました。

 

 

ズププ、、ズプ。。

 

 

「あぁぁぁぁんっ!」

 

彼はそのまま力強くピストンします。

 

「あっ、あぁん!気持ち良い!スゴイ感じる。。」

 

Xはそのあまりの快感に、

自ら腰を振り始めます。

 

 

そして、あまりにも刺激的な快感が押し寄せてきたために、

Xの太ももは「ブルブルッ」と痙攣してきました。

 

 

「あっダメェ。。あはぁん、、ダ、メ。。」

 

 

Xはベッドまで連れて行かれて、彼に押し倒されました。

そして彼は自分の巨根を使って

Xの性感帯”クリトリス”を弄びます。

 

X 「はやく、入れて。。」

男性 「お願いは?」

X 「あっ、おちん、ちん、、入れてくだはぁい。。」

男性 「よくできました」

 

そして一気に巨根を挿入してきました。

 

ズプ、ズプ、ズププ!

 

彼の大きくてカッチカチに硬いモノが、

Xのびちゃびちゃなアワビの中に入ってきたのです。

 

「あっ、、はぁんっ!あぁっ。。」

 

彼は力強く豪快にピストンをかましてきます。

パン!パン!とお互いの肉の

ぶつかり合う、ちょっとイヤラシイ音が。。

 

「グチュグチュ、、ヌプ、ヌプ、、グチョ、グチョ、、」と

とても卑猥な音の音色が奏でられます。

 

 

突然、彼がXのお尻を高く突き上げ、

Xのびしょびしょアワビの奥のほうまで

巨根を挿入してきました。

 

「あぁぁんっ!ダメっ!ダメェ、、あぁん、いや。。」

 

 

男性 「嫌じゃないだろ?ちんちん好きだろ?」

X 「恥ずかしいぃ。。」

男性 「言ってみ?」

X 「好きぃ。。。」

男性 「聞こえない」

X 「おちんちん好きぃ!!」

男性 「よく言えました」

 

 

頭をなでなでされて、さらに激しく

巨根でズボズボとピストンしてきます。

 

おっぱいとクリトリスを愛撫されながらなので、

物凄い感じてしまって大きな喘ぎ声をあげました。

 

男性 「自分でおっぱい揉んでみな」

X 「こう、、?」

男性 「もっと激しく!!」

 

そして、アワビに巨根をズボズボと出し入れされながら

自分で自分のおっぱいを激しく揉みしだくX。

 

 

突然、彼がXの身体を起こしてきました。

 

X 「どしたの?」

男性 「ほら、、俺らのが繋がってるところ見える?」

X 「うん、、見える。。」

男性 「はっきり言ってみな」

X 「おちんちんが、、私のおまんこに入ってる。。」

 

そして、そのまま対面座位でピストン。

おっぱいを揉まれ、乳首も舐め回されます。

 

Xは自分の腕を彼の首に回し、

下から強く突き上げられて、

アソコはもうグッチョグチョ。。

 

 

彼とXの結合部分が「クチュクチュ」とイヤラシイ音を立てながら、

そろそろ絶頂へと向かいます。

 

 

X 「あぁ、、はぁん、あぁぁぁっっ!!」

男性 「もう逝くよ?!」

X 「もっと激しくぅっ!」

 

彼は下からメチャクチャ勢いよく突き上げてきます。

Xのおっぱいと身体が弾み、

 

X 「あぁん!!あぁ、、ダメ、もう逝っちゃう。。」

男性 「うっ、、気持ち良い、俺も逝くよ。。」

 

と2人で絶頂を迎え、

彼は巨根を抜いてXのおっぱいぶっかけました。。

本当に出会える出会い系サイトとは?

世の中には女性とまったく出会えない

悪質な出会い系サイトが蔓延してます。

 

そのようなサイトに手を出したが最後、

業者に良いようにハメられて

お金を浪費することになるでしょう。

 

 

また、仮に素晴らしい優良出会い系サイトに

巡り合えたとしても、

正しい使い方が分からない人は

結局また業者のカモにされて終わりです。

 

 

それじゃ悲しいですよね。

でも、本当に出会える優良サイトを見極めて、

正しい攻略法さえ知っていれば、

ちゃんと素人女性と出会えるんです。

 

 

僕は「童貞脱却1万人」を理念にして情報発信してますが、

優良な出会い系サイトを正しい方法で使えば

女性経験がまったくない人でも

あっさり童貞を卒業できると確信してます。

 

そして、童貞卒業者が増えれば日本はポジティブになり、

活気あふれる社会になると本気で思ってます。

 

だからこそ、僕は「童貞脱却1万人」を理念に掲げてますし、

その理念を叶えるベストな手段こそ

出会い系なのです。

 

 

様々な出会い系を使ってきた僕が

本気でオススメする優良出会い系サイトを

分かりやすくレビューしてみました。

 

数分でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

おすすめ出会い系サイトのレビュー

<記事の内容>

・ワンナイトやセフレ目的の男女が多く集まるおすすめ出会い系サイトとは?

・おすすめ出会い系サイトのほかのサイトとの違いとは?

・おすすめ出会い系サイトのメリットとデメリット

・おすすめ出会い系サイトの料金

・おすすめ出会い系サイトの登録・解約方法

etc・・・

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

もしこの記事が役に立った!と思ってくださった方は、

SNSなどでシェアしていただけると発狂するほど喜びます。

(下のボタンより即シェア可能)

-出会い系体験談
-ドM, 女性目線

© 2021 出会い系で童貞脱却する理系大学生の物語 Powered by AFFINGER5