出会い系体験談

出会い系で知り合ったお嬢様系の女子大生が超エロかった体験談

出会い系で知り合った清楚系JD

どうも、とむそんです。

 

今回は、清楚でお嬢様系のルックスをしている

女子大生が、実は超ビッチだったという体験談を紹介します。

(体験談の紹介記事の主語はすべて"X"で統一してます)

お嬢様系女子大生のエロ体験談を紹介

「おま〇こもっと突いて!」

いきなりの卑猥な言葉。

 

今現在、男性Xの前では

某お嬢様女子大の清楚系女子大生が

必死に喘いでる。

 

 

ちょっと話を遡って説明しましょう。

 

始まりは、Xが大学を卒業して就職、

新入社員になって電車通勤で会社に通うようになってからのこと。

 

 

Xは毎朝毎朝、同じ時間に

むさくるしいサラリーマンでぎゅうぎゅう詰めの

満員電車に乗るというつらい日課がありました。

 

最初はちゃんと遅刻せずに電車にも乗車できてたんですが、

会社にも馴れたきた頃に軽く寝坊しちゃって

駆け込み乗車でギリギリ電車に乗り込みました。

 

 

Xは、いつもなら前のほうの車両に乗ってたんですが、

寝坊したその日は真ん中の車両だったんですね。

 

 

で、Xが降りる液は乗車駅から4つ目で、

2駅目で乗車した人のほとんどは

この駅で降りていきます。

 

Xは、2駅目が過ぎたあたりで

人が少なくなった車両をなんとな~く見渡していたところ、

 

ある女性がちょこんとシートに座って

読書に没頭しているのを発見。

 

でも、その時はXはその女性に対して

特に何も思うことはありませんでした。

 

 

そして次の日。

またもや寝坊してしまったXは、

また先日と同じ車両に駆け込み乗車してしまいました。

 

で、2駅目が過ぎ乗客が少なくなると、

また同じシートに先日見たあの女性が。

 

Xはチラッ、チラッと何度か横目で彼女を見てましたが、

とにかく「かわいい」の一言に尽きます。。

 

大人っぽいのにちょっと垢ぬけない感じもあって、

清楚系の美人なのに可愛いんです!

 

 

そして、Xはその日以来

電車に乗るときは前の方の車両じゃなく、

その清楚系の女の子を拝みたいがために

真ん中の車両に乗るようになりました。

 

まぁそんな感じで、彼女のおかげで

毎朝爽快な気分になって出勤してましたね。

 

 

そして、ある日に雑誌に掲載されていた

出会い系サイトの広告に目が止まったX。

 

 

面白そうだし、ちょっとやってみよっかな、

と思い、その出会い系サイトの掲示板で

女の子を検索してみるX。

 

 

すると、

「出会いが欲しい」

の一言だけが書き込まれた掲示板を発見。

 

Xも高校以来彼女ができずじまいだったので、

その書き込みに導かれるように

メッセージを送ってみました。

 

 

しかし、返信が来ない。。

まさか、、もう相手が見つかっちゃったのか?!

なんて少し残念な気持ちにもなりましたが、

 

まあ所詮は遊びだしいっかな

なんて思ってたところ、突然

「21歳の大学生です。よろしく~」

みたいな返信が。

 

Xはさっそくメールを送り返します。

彼女との話が意外と盛り上がって、

Xもふつーに会話を楽しんでました。

 

彼女のメアドはメッセージのやり取りを始めた

その日に運よくゲットしていたX。

 

しばらくの間、メールのやり取りだけで

お互いのことをどんどん知っていきました。

 

 

そして、仕事が速めに終わった日に、Xが

ちょっと会ってみたいな、という由を彼女に伝えてみたところ、

 

「じゃあ、今から会ってみる?私も授業終わったし」

とのこと。

 

 

即OKして、

待ち合わせ場所で緊張しながら彼女を待つX。

 

すると、1人の女性が

「〇〇さんですか?」

と声をかけてきました。

 

で、その時Xはビックリ仰天!

なんと、出会い系で知り合ったその女子大生は、

電車で毎日「可愛いな~」と思いながら見つめていた

あの清楚なお嬢さん系の女の子がだったのです!!

 

 

運命の再会だと思いましたね。

おそらく、Xはこのときニヤついてました。

 

 

 

そして、まだどこに行くか話していなかったんですが、

彼女が「行きたいとこあるから」と手を引いて

行き着いた場所は、なんとラブホでした。

 

部屋に入るやいなや、いきなり脱ぎ出す彼女。

まだシャワーも浴びてないのに、

Xの肉棒にしゃぶりついてきました。

 

 

Xの玉袋から、大きくなった棒まで

舌を使ってジュポジュポと舐めまわす彼女。

 

そして、Xをベッドに押し倒して、

手コキをしながらXのアナルまで舐めてきました。

なにげに、アナルをなめられるのはこれが初体験。。

 

 

で、その後はXの肉棒を

自分のアソコの中にゆ~っくりと挿入する彼女。

 

そしてゆ~っくりと沈んでいくX。

 

彼女が急に激しく腰を動かしてきたので、

Xは途中で発射しそうになりましたが必死に耐えて

Xのほうからも激しく突いてやりました。

 

 

「もっと~!おま〇こもっと激しく突いて~!!」

 

そんなイヤらしい言葉を叫びながら、

毎朝の満員電車の中でひそかに想いを募らせていた

女の子が、まさに今Xのちんぽで悶えてるという。。

 

 

そして、ついにフィニッシュへ。

「うぉっ、、逝きそ。。」

 

Xは、そう言いながらさっとちんぽを抜いて

彼女の口へ突っ込む。

 

そしてまた彼女にフェラしてもらい、

口の中でのバズーカ発射!

 

 

 

彼女は、ザーメンを一滴残らず

すべて「ゴックン」と飲み干してくれて、

「美味し♡」

と可愛く一言。

 

フィニッシュした後に聞いた話だと、

どうやら彼女は大のセックス好きなようで、

電車の中で毎朝読んでた本は実は官能小説だったのです。

 

しかも、彼女が通っている女子大は

けっこう淫乱な大学らしく、

若い人たちからは有名なのだと。

 

その日から、Xは何度も彼女に呼ばれては

セックスを繰り返し、今でも

その子と身体のみのお付き合いをしています。

本当に出会える出会い系サイトとは?

世の中には女性とまったく出会えない

悪質な出会い系サイトが蔓延してます。

 

そのようなサイトに手を出したが最後、

業者に良いようにハメられて

お金を浪費することになるでしょう。

 

 

また、仮に素晴らしい優良出会い系サイトに

巡り合えたとしても、

正しい使い方が分からない人は

結局また業者のカモにされて終わりです。

 

 

それじゃ悲しいですよね。

でも、本当に出会える優良サイトを見極めて、

正しい攻略法さえ知っていれば、

ちゃんと素人女性と出会えるんです。

 

 

僕は「童貞脱却1万人」を理念にして情報発信してますが、

優良な出会い系サイトを正しい方法で使えば

女性経験がまったくない人でも

あっさり童貞を卒業できると確信してます。

 

そして、童貞卒業者が増えれば日本はポジティブになり、

活気あふれる社会になると本気で思ってます。

 

だからこそ、僕は「童貞脱却1万人」を理念に掲げてますし、

その理念を叶えるベストな手段こそ

出会い系なのです。

 

 

様々な出会い系を使ってきた僕が

本気でオススメする優良出会い系サイトを

分かりやすくレビューしてみました。

 

数分でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

おすすめ出会い系サイトのレビュー

<記事の内容>

・ワンナイトやセフレ目的の男女が多く集まるおすすめ出会い系サイトとは?

・おすすめ出会い系サイトのほかのサイトとの違いとは?

・おすすめ出会い系サイトのメリットとデメリット

・おすすめ出会い系サイトの料金

・おすすめ出会い系サイトの登録・解約方法

etc・・・

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

もしこの記事が役に立った!と思ってくださった方は、

SNSなどでシェアしていただけると発狂するほど喜びます。

(下のボタンより即シェア可能)

-出会い系体験談
-女子大生

© 2021 出会い系で童貞脱却する理系大学生の物語 Powered by AFFINGER5