出会い系体験談

出会い系で知り合ったビッチに顔射&中出しした体験談

どうも、とむそんです。

 

今回は、出会い系で知り合ったビッチな女の子に

顔射や中出ししちゃったという過激な体験談を

紹介したいと思います。

(体験談の紹介記事の主語はすべて"X"で統一してます)

出会い系のビッチ体験談の紹介

男性Xは、某出会い系サイトの掲示板を

適当にのぞいていたところ、

 

「24歳OLです。153cmDカップです。今日会ってくれる人を募集してます。中出しOK。詳細はメールでお話します」

 

みたいな書き込みを発見。

 

中出し、と聞くと興奮はしますが、

出会い系のイメージから「もしかして業者か?」

とも思ったものの、

Xはダメ元でメールを送ってみることに。

 

 

すると、「今から会えますか?」すぐに返信が。

すぐ変身してくる女性には業者が多いので、

「やっぱ怪しい」と思ったXは、試しに

 

「OKです。でも、ちょっとお願いがあります。Hは2回で、1回目は中出し。2回目は顔射。これでも良いですか?」

と、返信してみました。

 

すると、

女性 「顔射は難しいですが、中出しは問題ありません」

X 「割と時間眺めにとってゆっくりしたいけど良い?」

女性 「今日はあいにく夕方から用事があるんで、明日以降ならOKです」

X 「では、今週の土曜日でどうでしょう?できれば写メ見せてほしいです」

女性 「かわいくないからちょっと自信ないけど、、、送りますね」

 

と、こんな感じのやり取りをして、

写メもちゃんと送られてきました。

ひとまず、業者ではないようで安心。

 

見た感じすこしオタクっぽいですけど、

ブスではないしまぁ良いでしょうと。

 

それに、かわいいとは言えないまでも愛嬌があるし。

 

でも、中出しまでOKしてくれるなんて、、なにかありそうだな

、、とすこし不安にもなりましたが、もう

出たとこ勝負で行こう!と決意を固めます。

 

 

待ち合わせ当日の土曜日。

お昼ちょっと前に、彼女はXを待っててくれてました。

 

写メで見たとおりの雰囲気で、すこしオタクっぽい。

コンビニで適当にお菓子とか買って、いざホテルへGO。

 

荷物を置くやいなや、そういう雰囲気になって

すぐ抱きしめ合います。

そしてキスも。

 

かわいい喘ぎ声を出すオタク系彼女。

そんな彼女とキスをしたまま、ベットに直行して

2人とも服を脱ぎ、Xも彼女も下着姿に。

 

 

Dカップと書いてあったから前々から期待してたけど、

Eくらいはありそうで期待以上の胸が目の前に。

さすがは24歳の若さというだけあって、

おっぱいの張りが違いますね。

 

彼女の下着をゆ~っくりと脱がしていき、

触れるか触れないかの絶妙なソフトタッチで

彼女の乳輪の周りから円を描くように愛撫。(アダムタッチというテクニック)

 

円を徐々に小さくして言って、中心の乳首に

近づいていくたびに彼女は身体をモジモジさせ、

乳首はどんどん硬くなっていく。。

男としては、女性がこれくらい敏感に感じてくれるとやっぱ嬉しいですね。

 

Xのパンツの中は、彼女と会うまでに4日もの間

ミルクを溜めておいた自慢の巨根が、今にも発射しちゃいそうな勢いで

我慢汁を垂らしつつ、彼女からの刺激を待ちわびています。

 

そして、そーっと彼女の手をXのアソコに持っていくと、

パンツの上から指先を使っての焦らし攻撃をしてきました。

 

彼女がXのアソコをなぞるたびに、

その自慢の巨根は「ビクンっ、ビクン!」と脈を打ち、

パンツに染みが広がっていきました。

 

 

そんな姿を見て、彼女もとうとう我慢できなくなくなったのでしょう。

Xのパンツを自ら脱がして、手で直に巨根を握って

そのイヤラシイ口でしゃぶりつく。

 

「あっ、大きい。。」

 

アソコの長さには自信があったXは、

見せびらかすようにして彼女の目の前に持っていきます。

 

 

すると、シャワーもあびていないアソコを

「ペロペロ」と舐めまわす彼女。

4日間も我慢してたので、このままだとバズーカ暴発

しちゃいそうになったので、体勢をチェンジして彼女のアソコに

Xの巨根の先端を当てます。

 

イヤラシイ液体でびしょびしょになってる秘境にめがけて、

Xは先端からゆっくりと挿入していきます。

 

 

半分くらいまで入れたところで、いよいよピストン開始。

しばらくピストン運動を続けていると、彼女が

「もっと中までぇぇ!お願い。。」

と懇願してきたので、Xは「ズンっ!!」と

一気にアワビの奥の奥まで自慢の巨根を貫きます。

 

その衝撃に、彼女は「うっ!」と言葉にできないといった様子。

 

もうこうなったら、完全にこちらのペースだ、と

Xはガンガン突きまくって、

 

正常位やバック、騎上位など色んな体位にチェンジしながら

彼女のほうは「あっ、あぁん!ダ、メ、、逝っちゃう!!」

と短い間に連続絶頂を迎えました。

 

 

軽く30分以上は彼女のアワビの感触を楽しみ、

Xの巨根もそろそろ値を上げそうなので

もう一回正常位に戻ります。

 

中出しのOKは事前にいただけてたんですけど、

まぁここは優しさを見せて

 

X 「どこに出せばいい?」

女性 「うっ、、どこでも良いよ」

X 「じゃ、中にたっぷりと出すね」

女性 「う、、ん。。いっぱい、、き、て。。」

 

とフィニッシュ前の会話。

 

いよいよです。

この言葉を待ってました。

中出しできる喜びで、頭ん中がもうパニック寸前でした。

 

ついにXのアソコもがまんの限界が近づいてきたんで、

ピストンを高速に。

 

彼女も限界が近いらしく、Xの体を

ギュッと抱きしめてきました。

 

Xは「もうイクよ。中に出すからね。。」

と言って、彼女のアワビの奥めがけて

一心不乱にクライマックスのピストン。

 

そしてついに、「ビュゥゥゥッ、ビュルルルル!!」と絶頂を迎えました。

 

彼女のほうも、Xの熱いミルクがアワビの中に

十万すると同時に「うぅぅ、、イッくぅぅぅぅ!!」と

身体をビクン、ビクンッと痙攣させながら逝き果てました。

同時中逝きです。

 

 

その後は、しっかりと彼女のアソコを丁寧に拭いて、

いっしょにお風呂に入って2回戦に突入。。

 

帰り際、「また会いたいな」って言ったら、彼女が「いいよ」と。

嬉しくなって、思わずギューって抱きしめちゃいました。

 

その日からも何回か彼女とは会ってますが、

セフレとして、いやむしろ彼女と言ってもいいくらい

仲良くやっていますね。

 

やっぱ、中出しって最高に気持が良かったです。

フツーの射精みたいに「ドクドク」じゃなく、

ほんとに「ビュルルルル」と体が震えるくらいの感じで絶頂を迎えられます。

本当に出会える出会い系サイトとは?

世の中には女性とまったく出会えない

悪質な出会い系サイトが蔓延してます。

 

そのようなサイトに手を出したが最後、

業者に良いようにハメられて

お金を浪費することになるでしょう。

 

 

また、仮に素晴らしい優良出会い系サイトに

巡り合えたとしても、

正しい使い方が分からない人は

結局また業者のカモにされて終わりです。

 

 

それじゃ悲しいですよね。

でも、本当に出会える優良サイトを見極めて、

正しい攻略法さえ知っていれば、

ちゃんと素人女性と出会えるんです。

 

 

僕は「童貞脱却1万人」を理念にして情報発信してますが、

優良な出会い系サイトを正しい方法で使えば

女性経験がまったくない人でも

あっさり童貞を卒業できると確信してます。

 

そして、童貞卒業者が増えれば日本はポジティブになり、

活気あふれる社会になると本気で思ってます。

 

だからこそ、僕は「童貞脱却1万人」を理念に掲げてますし、

その理念を叶えるベストな手段こそ

出会い系なのです。

 

 

様々な出会い系を使ってきた僕が

本気でオススメする優良出会い系サイトを

分かりやすくレビューしてみました。

 

数分でサクッと読める内容なので、

もし興味あれば読んでみてください。

おすすめ出会い系サイトのレビュー

<記事の内容>

・ワンナイトやセフレ目的の男女が多く集まるおすすめ出会い系サイトとは?

・おすすめ出会い系サイトのほかのサイトとの違いとは?

・おすすめ出会い系サイトのメリットとデメリット

・おすすめ出会い系サイトの料金

・おすすめ出会い系サイトの登録・解約方法

etc・・・

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

もしこの記事が役に立った!と思ってくださった方は、

SNSなどでシェアしていただけると発狂するほど喜びます。

(下のボタンより即シェア可能)

-出会い系体験談
-中出し

© 2021 出会い系で童貞脱却する理系大学生の物語 Powered by AFFINGER5